家族の介護・お世話

家族の介護・お世話
テーマ名
家族の介護・お世話
テーマの詳細
ご家族の介護をされている方又はこれから介護していかなくっちゃいけないなど、様々な介護問題に直面している方、その思いをお気軽にトラックバックしていろんなお話し聞かせてせくださいね。 ※記事の隅っこにちょっぴりつぶやきのように書いてある記事でもOKです〜♪
テーマ投稿数
10,400件
参加メンバー
422人
管理人
明治工学管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「家族の介護・お世話」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「家族の介護・お世話 家族ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

家族の介護・お世話の記事

101件〜150件

  • オヤジを見舞う
    2019/08/24 21:04
    オヤジを見舞う

    入院中のオヤジの見舞いにいった。どうせすぐに退院なのだが、母が「おとうさん、私が行かないと寂しくて泣いちゃうかもしれないから」って言うので連れていった。病院まで車で40分のところが渋滞して1時間ほどかかった。オヤジは泣いてなかったし、わりと

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 母と2人きりの恐怖
    2019/08/22 20:00
    母と2人きりの恐怖

    昨日の夜、タオルケットを1枚しかかけていなかったことに、母は激怒した。は?そんなことまで私が管理するんかい?マジで?用意しているんだから、自分でかければいいのに。「おまえがかけないから、あたしは具合が悪くなった。ちゃんと責任持って、やってもらわないと困るっ!」今日起きたら、案の定機嫌が悪く、それでも最初はそうでもなかったのに、何がきっかけだったんだっけ?たぶん「父が入院している病院にバスで通え」と...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • 父が倒れた
    2019/08/21 20:25
    父が倒れた

    昨日の夜中の2時過ぎに、また携帯が鳴った。父がトイレで動けなくなっていた。また母と運んだ。朝になると、父は起きていた。何事もなかったかのように。疲れている。明日は入院だし、今夜はぐっすり眠りたいと思った。できれば午後も。しかし、部屋に行けたのは2時頃だった。3時頃、何やら騒がしいので、行ってみたら、父と母がトイレにいた。父は床に座り込んで便を垂らしていた。動けないらしい。母と2人で、運ぼうとしたが...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • 仕事は息抜き
    2019/08/20 23:13
    仕事は息抜き

    働きながら親の介護をしている人に「仕事と介護と両方ってしんどくない?」ときいたら、返ってくる言葉はみんな同じだ。「仕事が息抜きよ!!!」そのとおりだと思う。たとえ嫌な仕事でも、家から出られる、尿臭のない外界の空気が吸える、元気で健常な人と話

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 母の卒寿と私の愚痴
    2019/08/20 22:10
    母の卒寿と私の愚痴

    写真で綴る主婦の日記

    紫陽花

    フォト*ある暮らし

  • オヤジがゾンビになった理由
    2019/08/19 20:42
    オヤジがゾンビになった理由

    近頃、ゾンビのようになってしまったオヤジ。何事にも関心を示さず、口もきかず、一日中ぼーっとテレビだけを見て過ごしている。生活不活発病からくるうつ症状だろうと、私は勝手に思っていたが、伯母(オヤジの姉)が「なんでこないなったん!?」と問い詰め

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • お盆明けつれづれ
    2019/08/19 17:00
    お盆明けつれづれ

    写真で綴る主婦の日記

    紫陽花

    フォト*ある暮らし

  • なんなの、このトイレ!!!
    2019/08/18 22:42
    なんなの、このトイレ!!!

    母と私の2人バイオリンも参加する、若者中心のユース・オーケストラのコンサートが間近にせまってきた。もう来週が本番である。なのにほとんど練習できていない・・・。近頃いろいろありすぎて、ちょっと手が回らない状態なのだ。それでも今日は練習に行った

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 真夜中の電話に仰天
    2019/08/18 19:55
    真夜中の電話に仰天

    夜中の12時過ぎに携帯が鳴った。母からだ。「ちょっと来て」と言われて行ってみた。父が動けないでいる。トイレに連れて行こうとしているのだが、全く動けない。どうにもならずに、母は私を呼んだらしい。それから2人で父をトイレまで移動させ、ベッドに寝かせた。こうして文字にすると簡単だが、実際はそうではなかった。ほぼ動けない人間を非力な女性が2人で移動させたわけだ。並大抵のことではなかった。だいたい、なぜ父が...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • Nintendo Switchを買いました。
    2019/08/17 22:07
    Nintendo Switchを買いました。

    一日中ぼーっとして過ごしているオヤジのために、ゲームを買った。買ってしまった。ニンテンドースイッチ。軽く吐き気がするような値段だった。ゲームってこんなにお金がかかるものだったの!?接続と設定がひととおり終わった頃、ちょうどオヤジが(競輪場か

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • これで良かったと思いたい
    2019/08/16 22:54
    これで良かったと思いたい

    写真で綴る主婦の日記

    紫陽花

    フォト*ある暮らし

  • 父、入院決まる
    2019/08/16 20:09
    父、入院決まる

    今日は、父の検査の日だ。起きたら、母がぶんぶん怒っていた。何でなのかわからない。いつもそうだけど、私は怒られるようなことはしていない。でも、余計なことは一切、言わないようにした。相当酷いことを、言われたような気がする。記憶が飛んでいるから。叔父と叔母が来た時には、すっかり半べそをかいていた。叔母に励まされながら、家を出た。7時半、出発。道路は空いていた。病院に着くころには、なんとか落ち着きを取り戻...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • ゾンビ・オヤジができること
    2019/08/15 22:44
    ゾンビ・オヤジができること

    オヤジは今日もゾンビである。生活不活発病ゾンビ。うつ症状も入ってるんだろう。無気力・無関心で一日中ただぼーっと座りつづけている。食欲もない。声もでない。その姿はもはや生ける屍、いや、ゾンビのほうがまだ活発に動くだろう。さて今日は台風である。

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 床についた父の便の処置でさっそくブレる
    2019/08/15 20:32
    床についた父の便の処置でさっそくブレる

    ブレない人間になりたい昨日偉そうに書いたばかりなのに、早速ブレた。朝の排便後、父は下着の履き替えを、母に手伝ってもらっていた。「なにこれ?」と母が声をあげた。今履いたばかりの、新しいパンツに便がついている。どうしてこうなったのか?わからないが、とにかくまた履き替えさせることになった。すると、今度は私が、畳の上に黒っぽいものが、点々とついているのを発見。臭いを嗅いだ。便の臭いだ。トイレへ行った。そし...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • 台風10号接近
    2019/08/15 16:19
    台風10号接近

    母に台風10号接近注意を促すとラジオで何回も聞いていると言う被害がどうか出ませんようににほんブログ村にほんブログ村台風10号接近

    A

    まだらな記憶の中で

  • 家族介護と職業介護との違い
    2019/08/14 23:25
    家族介護と職業介護との違い

    「ヘルパーさんは優しいなあ」と、利用者さんに言われた。「うちの娘とえらい違いやわ」ふふふ。思わず笑ってしまう。利用者さんはみんな同じことを言う。「ヘルパーさんは優しいけど、うちの娘は怖い」って。私はいつも、こう返す。・・・私も家ではめーっち

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 実家を手放す
    2019/08/14 07:52
    実家を手放す

    写真で綴る主婦の日記

    紫陽花

    フォト*ある暮らし

  • 定年後のオヤジに打つ手なし
    2019/08/11 22:29
    定年後のオヤジに打つ手なし

    6月末に会社を退職したオヤジ。再就職のあてもなく、一日ずっと家にいる。退職前までは「ようし、これからが第2の人生だ!」とか言うてはいたけれども。実際に始まってみると何もしない。おしなべて定年後の男性というものは、みんなそうらしいのだが・・・

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 最近母がフツーなので、快適な生活が送れている
    2019/08/11 19:59
    最近母がフツーなので、快適な生活が送れている

    先日、「あわや」という出来事があったけど、大事にはならなかった。そして、母はこのところ、フツーの人にように過ごしている。これが、当たり前なのだろうが、八つ当たりをしたり、嫌味攻撃をしてきたりしてこない。母がフツーだと、こうやってフツーの生活が送れる。フツーの生活万歳!父はフツーじゃないけど。いつ何か言われるんじゃないかって、びくびくしていると、精神的に参ってしまうものだ。それから解放されると、こん...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • お盆法要で思うこと
    2019/08/11 07:11
    お盆法要で思うこと

    写真で綴る主婦の日記

    紫陽花

    フォト*ある暮らし

  • 介護者だって旅をしよう!
    2019/08/10 22:09
    介護者だって旅をしよう!

    皆様に応援いただいて頑張ってる拙著『おでかけは最高のリハビリ! 要介護5の母とウィーンを旅する』(雷鳥社)は、「介護してても介護されてても、旅に出よう、人生は楽しんだもの勝ちだ!」という内容。だが、今日はそのなかでも「介護してても」という部

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 無慈悲な話
    2019/08/08 07:30
    無慈悲な話

    写真で綴る主婦の日記

    紫陽花

    フォト*ある暮らし

  • 朝昼夜とWEB記事の私
    2019/08/06 21:44
    朝昼夜とWEB記事の私

    朝。猫にドロップキックされて目が覚めた。みぞおちにキマった。痛かった。昼。明太子スパゲティ(冷凍)を食べていたら、明太子の粒がとんできて、右の目玉にクリティカルヒットした。明太子ってこんなに沁みるんだ、と初めて知った。痛かった。午後。訪問介

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • フードプロセッサーのメリットとデメリット
    2019/08/06 18:17
    フードプロセッサーのメリットとデメリット

    父は入れ歯をしているので、よほど硬いものでない限り、噛むことが可能だ。だが、母はそうではない。自分の歯は数本しかなく、前歯のブリッジがもうすぐ取れそうだ。歯茎でなんとか噛んでいる状態。入れ歯ができればいいのだが、厄介なことに歯根が残っている。それを抜くには、切開しなければならないだろう。毎日体調不良を訴えている母には、そんな治療は無理である。もうすぐ噛んで食べることが、できなくなると思う。現在はや...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • 水道代がついに1万円を超えた
    2019/08/05 19:41
    水道代がついに1万円を超えた

    水道代がついに1万円を超えた。ガ~ン!いつか、そうなるとは思っていた。原因は当然父だ。連日のようにお漏らしをするので、洗濯物がすごい。いきなり洗濯機に入れることはしたくないので、必ず下処理もする。洗剤の減りもすごい。父は、1日に何度もトイレに行くため、トイレットペーパーを1日に3個消費する。一体何に使っているのか、不明である。とにかく父はトイレに籠城する。いないとトイレだ。尿もれパットも高いものだ...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • 人生最後のページ
    2019/08/05 07:29
    人生最後のページ

    写真で綴る主婦の日記

    紫陽花

    フォト*ある暮らし

  • 車椅子からの脱走
    2019/08/01 21:05
    車椅子からの脱走

    私はときどき母を家にのこして訪問の仕事にいく。母がひとりで留守番するのはだいたい1時間とか1時間半。母の高次脳はほとんど治ったし、短時間なら問題ない・・・とは、いかない。そんなに単純ではない。「ただいまー」帰宅するなり、「だだー!だだー!こ

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 父の要求
    2019/08/01 07:14
    父の要求

    写真で綴る主婦の日記

    紫陽花

    フォト*ある暮らし

  • サイゼリヤさん、ごめんなさい
    2019/07/31 21:21
    サイゼリヤさん、ごめんなさい

    施設ぐらしの妹・U子が帰宅した。月に1度の日帰り帰省だ。今日も絶好調で叫び、下痢をし、歌い、大騒ぎである。夕飯はいつも妹の好物をつくってやるんだけど、今日はとびきり暑くて料理なんかする気がおきない。それで「外食にしよう!」豪勢にいってみた。

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 暑い日に
    2019/07/31 21:20
    暑い日に

    皆様、ご無事ですか?私のまわりではお年寄りがバタバタと倒れております。訪問の仕事にいくと利用者さんたちが軒並み具合が悪くなっちゃってた。無事な人のほうが少ないくらい。週末の台風で、気圧の変化にやられたり湿気に負けてで弱っているところに、ダメ

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • バリアフリーホテルの探し方
    2019/07/29 21:32
    バリアフリーホテルの探し方

    母をつれて東京へ行くにあたり、中央区でバリアフリーの部屋があるホテルを探しました。ユニバーサルルームとも呼ばれ、少し広めで段差がなく、車椅子ユーザーが不自由なく使えるようにデザインされている…はずの部屋です。1)必要な条件を考える身体の障害

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 東京で泊まったバリアフリー客室のこと
    2019/07/29 21:31
    東京で泊まったバリアフリー客室のこと

    母をつれて東京中央区のホテルに2泊したのですが、1泊ずつ別のホテルに止まりました。1泊目はお手頃なビジネスホテル、相鉄フレッサイン東京京橋。羽田から宝町でおりて徒歩1分。ユニバーサルルームは1室だけ、ダブルルームしかない。折りたたみベッド?

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 父と母の東京旅行
    2019/07/28 21:46
    父と母の東京旅行

    授賞式へは最初、私と母だけで行こうかと思っていた。が、オヤジを一人で家に置いておくのがあまりにも不安なので連れていくことにした。ちょうど定年祝いに温泉でも連れていこうかと思っていたところだから、東京旅行もいいだろう。だがオヤジという人は・・

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • たまには腹の底から笑いたい
    2019/07/28 18:36
    たまには腹の底から笑いたい

    昨夜は暑くて寝苦しかった。ここ数日の疲れも癒されぬまま、寝付くこともできず、12時過ぎにトイレに行った。ちょうど、父がトイレに行き、寝ようとしているところで、母から「寝かせてあげて」と頼まれた。寝かせてタオルケットをかけ、自室へ戻って眠った。ここまではよかった。3時半頃、トイレに起きた時、また父のトイレタイムとぶつかってしまった。「起こしてほしい」と言われたのだが、起きることができない。「腕をひっ...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • パーキンソン病検査の結果と、つきつけられた残酷な現実
    2019/07/27 19:19
    パーキンソン病検査の結果と、つきつけられた残酷な現実

    昨日は父の検査の日だった。叔父が迎えに来てくれて、私と共に病院へ向かったのが、朝の9時頃。SPECT検査というもので、脳の中の画像を撮り、ドーパミンの量がどのようになっているのかを調べるのだ。まずは注射をする。注射した薬剤が目的地(?)へ届くまで時間を要する。10時頃注射をして、検査は1時、ということになった。一応CTも撮影し、あとは自由時間。病院から出てはいけない、と言われていた。「医療相談室」で「...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • ついに修羅場、もう家で父の世話は限界か?
    2019/07/25 19:40
    ついに修羅場、もう家で父の世話は限界か?

    昨日おねしょをして、シーツ、シーツの上に敷いているバスタオル、着ている物をぐしょぐしょに汚した父。散々母と私に怒られて、少しは反省したかと思いきや…またやった。しかも、もっとすごいやつ。最近は、トイレに行って汚したら困るので、ズボンとパンツを脱がせてから、トイレに行かせるようにしている。朝方、母は「トイレに行きたい」と訴えた父の、ズボンとパンツを脱がせたら、すごい勢いでおしっこをしたそうだ。勿論、...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • 梅雨明け
    2019/07/24 21:54
    梅雨明け

    やっと梅雨明けそして気温がめちゃ高い母に水分補給するように伝えるにほんブログ村にほんブログ村梅雨明け

    A

    まだらな記憶の中で

  • 怒っても無駄とわかっていても怒るしかない
    2019/07/24 19:25
    怒っても無駄とわかっていても怒るしかない

    今日、父はデイケアの日。洗濯をして、買い物に行って、午後はいくらかのんびりできるかも、と思っていた。起きたら母が「すごいことが起きた」と言う。嫌な予感がした。脱衣所に行くと、本当にすごいことになっていた。父は思いきりおねしょをし、シーツ(防水加工のもの)シーツの上に敷いているバスタオル3枚、着ているもの全てを汚した。一体どうしたらどうなるのだろう?こういう時父はいつも「すみません」と棒読みで言うの...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • 母のブローチ
    2019/07/23 21:49
    母のブローチ

    母が通うデイサービスの職員さんが、家に尋ねてきた。小さな包みを携えて。「レクで作られたブローチをお持ちしました」フェルトで作った花のブローチ。先週のデイで作った作品だそうだ。母は自分で色をえらび、苦心してハサミで切ったらしい。その日のうちに

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • ちょっとした語尾の違い
    2019/07/22 21:44
    ちょっとした語尾の違い

    言葉って難しい。ほんのわずかな言葉の違いが、ひとの心を和ませもするし逆立てもする。たとえば今日、こんな話を聞いた。デイサービスで誘導の声掛けで「お食事ができましたよ」と言ったあと、なんと続けるか?「◯◯さん、食堂へ・・・」「行きましょう」「

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • パーキンソン病と診断されてから元気がない父
    2019/07/22 18:44
    パーキンソン病と診断されてから元気がない父

    父がパーキンソン病と診断されてから、1週間以上が経過した。数日後、詳しい検査を受ける。「ほぼ間違いない」そうで、少量の薬を処方された。薬の処方による変化は、いい意味でも悪い意味でも出ていない。1錠の半分で、処方されたせいもあるだろう。私は以前から「パーキンソン病ではないか?」という疑いを持っていたため、事実をそのまま受け入れた。しかし、父は相当ショックを受けているように見える。ますます、ボーッとす...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • 買い物と病院付き添い時の必需品
    2019/07/21 18:36
    買い物と病院付き添い時の必需品

    買い物に行く時と、病院の付き添い時は、両手が空いていた方がいい。買い物時はカートを押すし、付き添い時は車椅子を押すからだ。だからいつもリュックを背負っている。随分前に買って、一部変色しているのだが、妙に背中に馴染むため、まだ使っている。財布は小さなショルダーバッグに入れていたのだが、ブラブラして邪魔。ウエストポーチが欲しいと思い、注文したものが届いた。部屋の中はピンクだらけなのだが、衣類やバッグは...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • うまくいかない一日
    2019/07/20 22:37
    うまくいかない一日

    昨日はすばらしい一日だったけど。今日はあんまりうまくいかなかった。利用者さんの体調がわるかったり虫のいどころがわるかったり失敗して謝ったり謝られたり八つ当たりされたり朝から晩まで一日になんどもティッシュを洗濯しちゃうような日だった。「そら、

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 母、1年ぶりのシャワー
    2019/07/20 19:26
    母、1年ぶりのシャワー

    数日前から母は「シャンプーをしたい」と言っていた。しかし、体調不良や諸々の事情により、できずにいた。今日は暑かったこともあり「もう、我慢できない!死んでもいいからシャワー浴びるっ!」と決意表明していた。シャワー浴びたぐらいで、死なないって。(;゜0゜)なぜそうなる?特攻隊か?母は何年も前の入浴後に、酷く体調が悪くなったことがあり、それ以来入浴が怖くなってしまったのだ。そして、「お風呂に入ると具合が悪...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

  • 死にたいは生きたいの裏返し
    2019/07/20 16:18
    死にたいは生きたいの裏返し

    写真で綴る主婦の日記

    紫陽花

    フォト*ある暮らし

  • その後
    2019/07/18 06:09
    その後

    母は7月よりデーサービスに週3回行っているでもお風呂は週1回ペースとのことお馴染みさんもできて楽しんでいる様子にほんブログ村にほんブログ村その後

    A

    まだらな記憶の中で

  • 火災の心配なし、安心安全な、LED電池式 ろうそく & 線香
    2019/07/17 09:08
    火災の心配なし、安心安全な、LED電池式 ろうそく & 線香

    最近では、火災の起こらない電池式の線香やろうそくもありますので、高齢者の方などは、マッチやライターも使う必要も無く、火災の心配がないので、とても安心です。こちらは、日本のオーム 電機さんの「LED電池式ろうそく」です。同様商品も色々ありますが、線香立てが、プラスチック製の物は、軽いですが、見た目が、安っぽい感じがして、仏壇などに置くには、抵抗がありますが、こちらは、陶器製なので、違和感なく置けます。

    Bio

    楽らく介護への道

  • 高齢者に囲まれて暮らすことの弊害
    2019/07/16 22:31
    高齢者に囲まれて暮らすことの弊害

    「おはようございます! 朝ですよ、起きてください!」訪問介護で起床介助に行ったら「嫌や、もっと寝る!」めーっちゃ拒否られた。「まだ起きたくない!!!」そう言って、利用者さんはペロッと舌をだした。片目でちらっと私を見て、もう1回ペロッとやった

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 前向きな介護とは?
    2019/07/15 22:05
    前向きな介護とは?

    近頃はさすがに慣れてきたけれども、「だださんは前向きですね」「ポジティブな介護ですね」と言われるたび、びっくりしていた。自分ではぜんぜんそんなこと思っていなかった。前向きでポジティブなのは母の専売特許だと思っていたからだ。じゃあ、前向きな介

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 介護でしんどいと思うこと~暴言編
    2019/07/15 18:53
    介護でしんどいと思うこと~暴言編

    言葉の暴力と言ってしまうには、語弊があるのだが、本人にとっては、暴力以外の何者でもない。その言葉によって、傷ついているのだから。どこからが暴言で、具体的にどういった言葉が暴言に当たるのか、定義というものがないのでわからない。おそらく、受けた本人が、相手の発する言葉を受け、「辛い」と感じた時点で該当するのだろう。母は昔から、自分の思い通りにならないと、癇癪を起す気性の激しい人だった。子供の時分から、...

    ふう

    おひとりさまのよもやま話

カテゴリー一覧
商用