家族の介護・お世話

テーマ名
家族の介護・お世話
テーマの詳細
ご家族の介護をされている方又はこれから介護していかなくっちゃいけないなど、様々な介護問題に直面している方、その思いをお気軽にトラックバックしていろんなお話し聞かせてせくださいね。 ※記事の隅っこにちょっぴりつぶやきのように書いてある記事でもOKです〜♪
テーマ投稿数
11,619件
参加メンバー
418人
管理人
明治工学管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

概要にそった記事をテーマに投稿することでテーマ参加メンバーになれます。テーマ参加はブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法(無料)

あなたのサイトに「家族の介護・お世話」テーマへのリンクを掲載いただけます。また、ログインいただきリンクを取得することでランキングポイントが加算されるようになります。

下記のお好きなタイプのリンクタグをお持ち帰りいただき、あなたのブログに貼り付けてください。
テーマリンクのテキスト変更は禁止とさせていただきます。また、バナーを加工する際は必ず「ブログ村テーマ」のロゴを入れてください。
(テキストの表示位置を変更したい方は、HTMLタグをご変更ください。複数まとめて掲載される方は、「バナー」または「ブログ村テーマ」の文字を一つ以上表示してください。)

▼ リンクタグ … ここから下、お好きなリンクタグをコピーしてお貼りください

  • バナータイプ 88*31ピクセル (バナーあり)

家族の介護・お世話の記事

  • 04/25 13:05
    転ばぬ先の、WORKMAN「ファイングリップシューズ」

    職人の店「WORKMAN(ワークマン)さんが、人気となる原因となった商品の一つが、テレビなどでも話題の「ファイリンググリップシューズ」です。もともとは、飲食店などの厨房で使う厨房靴だったそうで、厨房の天ぷら鍋の油や、水などで、濡れた床でも、すべりにくく、作業しやすい機能性を追求して作られた靴だったらしいです。厨房靴だけではなく、誰にでも、広く使ってもらえるような、さらに、すべりにくい靴を作ろうと、安い値段設定で、デザインも一新して、改良、開発を重ねられ、現在のスタイルとなって、今、WORKMAN(ワークマン)さんで、大人気の商品となっています。

    Bio

    楽らく介護への道

  • 04/24 21:19
    かえる、かえる

    施設暮らしの妹・U子が帰宅した。月一回、数時間だけの里帰りだ。時間が短いから、妹はその数時間めいっぱい歌って、叫んで、「ママー!パパー!だだー!」と家族を呼びまくって甘える。オーストラリアの姪っ子たちともLINEで話す。猫たちも次々にU子の

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/23 21:50
    母のおにぎり

    夕飯に、たまにはおにぎりを作ろうということになった。塩むすびと、こんぶと、天かすと青のりを入れたおにぎり。「おかーさんも作るよ!」母も意気揚々と台所にやってきた。「あんたはぶきっちょで、おにぎり握るのが下手だからね!」たしかにそのとおりだけ

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/22 23:05
    母のズボンがパツンパツン事件

    母がショートステイから帰宅した。何はともあれトイレにつれていくと、ズボンが少しきつそうに見えた。また太ったのかなあ。「きつくない?」と尋ねると「ちょっと」と答える。さてトイレが終わり再びズボンを上げようとすると・・・入らない!入らないよこの

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/21 11:50
    父の話 その72

    病院や施設で付き添いする時って、家族のサポートがありがたかったりしますが、ちょっとゆるいぐらいが私にはちょうど良かったって話

    ikuco

    赤ずきんDIARY

  • 04/21 11:50
    父の話 その71

    父のことでお世話になった介護士さんや入居者さんたち、みんなが優しくて心強かった話

    ikuco

    赤ずきんDIARY

  • 04/21 11:50
    父の話 その70

    父の身の回りのお世話をしてくれた介護士さんたちの話 1回目。プロフェッショナルで大尊敬です...

    ikuco

    赤ずきんDIARY

  • 04/21 11:50
    父の話 その69

    緩やかに身体が弱っていっていた父ですが、先日旅立ちました。食事が摂れなくなり、血管がもろくなって点滴も出来なくなったので、栄養を取ることが出来ず・・最後は付き添えなかったけれど眠るように、でした。

    ikuco

    赤ずきんDIARY

  • 04/19 22:03
    失敗してもいい

    私は基本的に介護のマニュアル本は読まない。ネットの介護相談みたいなコーナーもあんまり読まない。だってさあ…疲れてる時に読むとよけいに疲れてしまうから。介護は人それぞれだ。被介護者の状態や障害の程度も違えば性格も違う。家族や住宅の環境も、経済

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/19 07:20
  • 04/15 21:59
    自分のことは自分でするという幸せ

    長めのショートステイからようやく帰宅した利用者さんがこんなことを言っていた。「年寄りは環境が変わるとボケるって、よく言うやろ。あれは違う。環境が変わるからじゃない。やることが無くなるとボケるんや。一人で家にいると仕事が多い。洗濯して、猫の世

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/13 22:38
    我が家がアマゾンプライム会員をやめられない理由

    私はAmazonのプライム会員だ。このあいだ年会費が値上がりしたと発表されて少し悲しかった。3900円→4900円。一気に1000円も上がった…それでも1カ月で408円か。値上がりしてもプライム会員を止めるつもりはない。我が家はプライムを使

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/13 16:05
  • 04/13 14:38
  • 04/13 04:11
    お疲れ中・・・

    腰痛悪化私がお疲れ中・・・にほんブログ村にほんブログ村お疲れ中・・・

    A

    まだらな記憶の中で

  • 04/13 04:10
    やっと・・・

    週1回のデーサービスに母が行ってくれるようになりましたただしまだ入浴は✖にほんブログ村にほんブログ村やっと・・・

    A

    まだらな記憶の中で

  • 04/11 22:12
    移乗用リフトを1週間使ってみた感想

    先月、私は酷いギックリ腰になった。歩いてトイレに行くのも難しい状態で母の介護をした。そのとき一番大変だったのが、ベッドから車椅子への移乗だった。それを知った訪問診療のドクターが「ほな介護リフト入れてみたら!?」と言ってくれたので、試してみた

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/10 21:44
    【集計】移乗・介護リフトに関するアンケート

    先日我が家で介護リフトをお試しレンタルしたのを機に、皆さんのご意見を伺いたいと、「移乗・介護用リフトに関するアンケート」を取らせていただきました(4/10午後4時で締め切りました)。回答してくださった皆様、ありがとうございました!目次長いの

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/10 16:54
    母、義父ともに入院時に使ったアメニティセット|利用のメリットとデメリット

    母は数年前に二度の大腿骨骨折で手術、入院をしました。 先日は義父が10日ほど入院。 高齢者は急に状態が悪くなったり転倒で骨折したりで、準備もないままある日突然入院ということがよくあります。 〓母の大腿骨骨折・入院|高齢者に多い大腿骨骨折・室内での転倒に注意! 〓

    ゆきの

    50代の今日を生きる明日を生きる

  • 04/07 21:38
    車椅子で姫路城のお花見!

    昨日の記事が少し誤解をうみそうなので追加しておく。在宅介護において最高のリハビリは「生活を楽しむこと」だ。生きることを楽しむこと。でもどんな楽しみ方が脳にとって良い刺激になるのかは人それぞれ。我が家の場合は「お出かけ」だった。要介護5で車椅

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/06 22:04
    在宅介護でもっとも大事なリハビリとは

    もうじき家族が退院し、在宅介護が始まるという方からこんな質問があった。「家でどんなリハビリをしていますか?」・・・お恥ずかしい話、やってないです。最初の頃はたくさんやっていた。やろうとしてた。座位、立位、ストレッチ、ボールやタオルを使ったト

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/06 07:14
    思い通りの…

    紫陽花

    フォト*ある暮らし

  • 04/03 22:31
    移乗用リフトを導入してみた!

    「どうして日本人は介護にリフトを使わないの?」ときかれたことがある。欧米諸国では介護はもはや力仕事なんかではない。介護リフトやロボットをフル活用しているから、腰なんか滅多に傷めないらしい。実際、オーストラリアに住む妹も「病院や施設だけじゃな

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/02 21:24
    やってしまったー!

    私は訪問介護をしている。ヘルパーである。今日は新しいお宅に上司と2人で訪問していた。そしたら仕事中に上司の携帯が鳴って。「だださん!」と呼ばれた。「ヘルパーさんが『キーボックスに鍵が入ってません』だって!」・・・ちょっとややこしい話になる。

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 04/02 20:16
    【病院】待合室での強烈な出来事。

    今日は 父の受診日。事前に予約を取っているので 慌てることはないが 年を取ると気が焦ることは誰でもあるし 父は時間にめっぽう口うるさいので時間に余裕をもって迎えに行った。シニア・中高年日記今日のココロより良く今を生きるために。予約時間を少しオーバーし 診察が始まる。すでに病院に行って3時間半。大きな病院は混むからシンドイ。やっとのことで診察も終わり 受付に診察表と保険証を出し待合室で待っていた時に...

    あんこ

    『日々、日めくり。』

  • 04/01 21:51
    新元号が決まった日

    新しい元号が「令和」に決まった。どんな元号になるかみんなが予想をしていたし、私も今日の発表を楽しみしていた。できれば発表の瞬間をライブで見たいと思っていた。でもその時間はミーティング中だった。そろそろかなあ、もう発表したかなあ、とやきもきし

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/31 22:16
    母の頼みを断れない理由

    母はミステリ好きだ。高次脳が回復した今では、推理小説を毎日読んでいるし、2時間サスペンスもちゃんと理解できるようになったし、『相棒』だってだいたいわかるようになった。だからテレビで『名探偵・明智小五郎』をやると聞いて、母はとても楽しみにして

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/30 09:57
    高齢者におすすめ ! 軽くて便利、首掛け式スピーカー

    これは、SHARP(シャープ)のAN-SS1で、 首掛け式のスピーカーです。 周囲の音が普通に、聞こえるので、常時装着していても、日常生活に支障がありません。重さも、88グラムと軽量なので、掛けているのも忘れるほどです。Bluetooth対応で、約2.5時間の充電で、連続再生時間は、14時間となっています。

    Bio

    楽らく介護への道

  • 03/29 21:34
    介護ベッドが動かない…

    介護ベッドが動かなくなった。朝は大丈夫だったのに、帰ってきたらウンともスンとも言わない。ロックがかかってしまったのかと触ってみたが動かない。ベッドは福祉用具業者からレンタルしている2モーター。ボタン操作でギャッジアップしたり、高さを変えるこ

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/28 23:16
    左手が脱走した!?

    今日は母の新しい装具ができてくる日だった。先日と同じように母はひとりで病院に行き(というか連れていってもらい)、病院の送迎バスで帰ってきた。玄関先に停まったバスを出迎えると、母は病院の職員さんに連れられて介護リフトをおりてきた。だが母が「た

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/27 23:18
    【母のクローゼットと赤ちゃんのプレゼント】

    2月の初めに手術をした実母。手術は無事に成功したのですが、病院では寝たきりで、ほとんど話す事も無かったようで認知症が進行したような話をグループホームの方から聞いており、退院してからは、自分でご飯を食べる事も無く、口数もとても減り、自分から話すことも無くな

    まめ嫁

    まめ’s HOME

  • 03/25 21:56
    在宅介護者がギックリ腰になると何が起こるのか

    昨日の記事で腰痛だと書いた。腰痛といっても日常生活はできるレベルで、時々あることだから一日寝れば少しは楽になるだろうとタカをくくっていた。なのに一夜寝たら・・・起き上がれなかった。痛いと言うより固まって動けない。なんとか起き上がろうともがけ

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/25 10:59
    父の話 その68

    サービ付き高齢者住宅で暮らす父の容態が急変してかけつけましたが、看護師さんや介護士さんたちとお話してるうちに気持ちが落ち着いて、ここに入所してて良かったって思った話

    ikuco

    赤ずきんDIARY

  • 03/25 10:59
    父の話 その67

    去年の夏に主治医の先生から「来年はないと思ってください」と言われていた父ですが、なぜか血液検査の数値が良くなり...

    ikuco

    赤ずきんDIARY

  • 03/21 23:24
    新発明!?食事用エプロンと便利なハンカチ

    私はものすごい不器用者だ。針と糸は天敵で、小学生のときから家庭科の宿題は男子に丸投げしていたし、ボタンをつけようとしたら手が血まみれになるし、はっきりいって玉止めすらできない。だから手芸の得意な人を見るともう「ほえー!」と尊敬する。今日は母

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/17 21:41
    お尻ふき作り

    日曜日。なんの予定もない日曜日。お休みだーーーーー!母も私もゆっくりできるのが嬉しくて「今日はなんにもしないでボーっとすごそう」と決めた。ボーっと。ボーッと。ボーッと。「・・・ボーッとしすぎて、しんどくなってきた」と母は言った。何もしないで

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/16 21:01
    肩こりの原因

    私は毎朝6時に目覚ましをかける。だが近ごろは疲れているのか、なかなか起きられない日も多い。それに不満なのがシシィである。猫は体内時計がしっかりしているのだろうか。規則正しい生活が好きだ。私が朝寝坊していると「なにグズグズしてるにゃー!」と起

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/15 21:35
    夢や希望なんかいらない

    私が最後の長旅をしてから10年が経つ。アフリカやインドや南米を旅していた頃から、もう10年も経ってしまった。にもかかわらず、今でもまだフラッシュバックのようなものを体験する。唐突に目の前に現れるのだ。ブルガリアへ向かおうとしていた列車の座席

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/14 21:58
    新しい経験

    きのう書いたとおり、母は一人で病院へ行ってきた。病院のバスに送迎してもらい、デイサービス→病院→帰宅、という一日だった。大丈夫とわかっていても、介助者なしのお出かけだから、母はだいぶ緊張したみたい。私もちょっとどきどきしてた。無事に帰ってき

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/13 21:43
    明日、母は車椅子で冒険する

    母は左足に装具をつけている。脳出血の後遺症で左足がほとんど動かないからだ。フニャフニャと力の入らないで足も、装具に支えられれば、なんとかちょびっとだけ立つことができる。この装具をつくったのはリハビリ病院に入院しているとき。もう5年半も前のこ

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/12 21:39
    猫が電話に出た!

    火曜は母の「お留守番デー」。私が仕事で出ているあいだ、母は一人で本を読んだりパソコンに向かったりして過ごす。近頃はだいぶ落ち着いてきたけど、それでもやっぱり心配なので、仕事が終わるたびに母に電話をかける。電話・・・と呼んでるけど電話じゃない

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/10 21:10
    2人バイオリン再始動

    久しぶりでバイオリンの合同練習に出た。年末年始からグダグダになっていたが、暖かくなってきたことだし、8月のコンサートに向けて私たちの2人バイオリンも再始動だ。今日の練習に参加したのは小学生から大学生まで10人ほど。曲はチャイコフスキーの弦楽

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/09 23:03
  • 03/09 21:50
    もうちょっと!

    上司からメールがきた。「今年の5月は10連休になるけど、予定はどうですか?」・・・どう?どうって?私は戸惑った。先輩も戸惑ってた。「どうと言われても。『予定があります』って言ったところで休めるわけじゃないんだよね?」どこもかしこも人手不足の

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/08 23:33
    母の声を保存しておくために

    毎日PCにむかっている母が「今日は日記に書くことがない」と言う。「そんなに書くことなんかないよ。おもしろいこともなかったし」そりゃそうだ。毎日毎日、楽しいネタばっかりあるわけがない。・・・でも、それでいいと思うよ、と私は答えた。今日はお昼ご

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/07 21:49
    今日もよくがんばった

    さっきから、猫にブログを書くのを邪魔されている。ちょいちょいっと手を出して、私の手に重ねてくる。どうしたの?何がしたいの?「みゃー」シシィは私の顔を見上げてせつなげに鳴いた。ぎゅーって、してほしかったんだって。ヨシヨシしてほしかったんだって

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/06 20:04
    猫は車椅子が好き

    猫は車椅子が好きだ。とくに、ちょっと珍しい感じの車椅子が来たらもう大興奮。車椅子の上で昼寝をしたり。ヘッドレストの上にのぼって人間どもを見下ろしてみたり。ぶら下がってるヌイグルミをかじって怒られてみたり。写真は2枚とも妹の車椅子だ。1ヶ月ぶ

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/05 21:59
    たった一人でパソコンを

    火曜日は、せわしない日だ。私は朝から仕事にいく。母はゆっくりと眠って、ヘルパーさんに起こしてもらう。昼ごはんは一緒に食べるが、私は午後からまた仕事。母は一人で過ごすのだ。おやつは2人一緒に食べるが、私は夕方にまた仕事。母はまたまた一人ぼっち

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/03 21:48
    https://dadacat.net/blog/care/5407/

    じんましんには波がある。山火事のように全身に燃え広がったかと思うと、波が引くようにすーっと治っていく。ああ楽になった、とホッとしたのも束の間、またポツポツと赤みが湧いて、再び強烈な痒みに襲われる。木曜から始まった母のじんましんは、このような

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 03/03 16:51
    増やしたくない整理収納グッズを増やした理由と私の心の変化

    4年半ほど前に中古マンションを購入し、ほぼ全面リフォームをして暮らしています。 当時は私たち夫婦と長男との三人暮らし。 次男は大学入学と同時に、家から離れて暮らしています。 その後、長男も結婚して夫婦二人暮らしに。 夫婦だけの生活をのんびりとしていたところ、昨春より介護・見守りが必要になった義父を呼び寄せて介護生活が始まりました。 結婚以来、今までにないほどの生活の変化。 約1年が経ち、ようやく…

    ゆきの

    50代で家を買う|後半生を暮らす住まいと...

現在の順位 :1,752
close