TOPICS

里親・里子 新着記事

1件〜50件

  • 里親制度登録のきっかけ①

    きっかけの1つになった第一子の流産 結婚して間もなく赤ちゃんを授かり、すごく嬉しい気持ちで産婦人科に行きワクワクした気持ちで診察の順番を待っていました。名前が呼ばれ診察が始まると先生が「あー。流産かもしれないねー次の診察の時まで育ってなかったら、早めに流産の手術したほうがいいよー」………え?…何?…この先生は何を言ってるんだろう? 頭の中が真っ白のまま夫にも連絡せずに、帰りの駅のトイレで1時間くらい泣きましたお医者さんからしてみたら、1日に何10人も診察する患者さんのうちの1人で、流産も特別な事ではないかもしれません。でも、私にとって妊娠は特別な事で、流産なんて考えてもみなかった事なのに、そん…

    りか

    にじいろ家族日記

    読者になる
  • 「ねえ、ぐるぐる」笑

    我が家ではgooglehomeminiを使っています。といっても、家電が繋がっているわけではないので、声で照明をコントロールしたりできるわけではないのですが…。もっぱら私が使っているのは、Googlemusicの音楽を聴いたりするだけかな。(←スピーカー代わり)あ、あと一番使っているのは、テレビのオフ。テレビだけは繋がっているので。CMでは「ok,google」と話しかけていましたが、私たちは「ねぇ、グーグル」と話しかけています。ま、どっちでも良いんですけどね。それを聞いていた子供達は当然マネや妨害をするわけですね。「ねえ、グーグル、テレビ消して」「消さないで!」と声をかぶせて来たり。「ねえ、ぐるぐる、テレビ消して。……あれ、消えない」みたいな。ぐるぐる、って何?笑笑わせてくれます。そういえば先日、フラワーパー...「ねえ、ぐるぐる」笑

    ゆみごん

    ゆみごんのだららん日記

    読者になる
  • 里親が里親を支えることと頼もしい先輩方 必要な支援

    委託から8ヶ月くらいの頃チビ太が可愛く思えなくなり煮詰まってすがる思いで似たような里親さんを探したことがある東京で子育て支援をされている養育里親さんをネットで発見。勇気を出してダイヤルするとご多忙にも関わらず快く電話に耳を傾けてくださり「よくやってる

    新米里母

    新米里母のあれこれ~子育て日記~

    読者になる
  • ブログ始めました!

    第一子の流産や虐待のニュースがきっかけで、命の大切さや子育ての事などについて考えるようになりました。 現在、実子2人(11歳男の子・9歳女の子)と里子ちゃん3人(4才男の子・2才女の子・1才男の子)5人の子育て真っ最中です。 日々子供たちと過ごしながら感じた事、家族の事など日常の事をブログという形で記録していこうと思います。

    りか

    にじいろ家族日記

    読者になる
  • 風邪ひいてしまった…。研修してきたよ。

    先週末くらいから里子ちゃんが風邪をひいています。幼稚園に行き始めたので、やっぱり色々ともらってきちゃいますね。そして、しっかり私もうつされました今日は児相で研修がありまして、出席してきました。今日の研修は里親の体験談がテーマで、色々な体験談が聞けるものでした。中でも、里子として育った方の体験談も聞けるということで、楽しみにしていたんです。他の方の体験談を聞いていると、本当、うちの問題なんて問題でもないんじゃない?って思ってしまいます。実は去年から、この研修で話してもらえないかとお話を頂いていまして…。快諾したものの、どう話すか直前まで決めておらず。そうこうしているうちに風邪をひき。旦那様に「まだ何を話すか決めてないの?」とお尻を叩かれ、昨日の夜に原稿っぽいものを書き上げました。とりあえず昨日のうちにいつものかか...風邪ひいてしまった…。研修してきたよ。

    ゆみごん

    ゆみごんのだららん日記

    読者になる

「家族ブログ」 カテゴリー一覧