TOPICS

養子縁組 新着記事

1件〜50件

  • 諦観

    「もっと早く不妊治療を始めていれば・・・」 と、普通は思われるのでしょうか。 あたしは思わないんです。 「同じ商品が、別のネットショップでもっと安く売ってた!」とか、「あのとき先にスイッチ切っておけば、電気の無駄遣いが防げたのに!」とか、そういう後悔はめちゃくちゃするんですけどね。 「もっと早く不妊治療を始めていれば・・・」とか、 「もっと親孝行しておけば・・・」とか、 「もっと勉強しておけば・・・」とか、 そういう「その境地に至らないと行動できないこと」については、後悔はないです。 だって、そのときの自分にはできなかったから。できるならやってるっちゅーねん。 20代の頃は、自分一人でさえ生き…

    はなゑ

    親育て

    読者になる
  • ★なんだろう。。。★

    かなり久々となりました(>︿︿︿

    イタポメ

    イタポメの生活日記

    読者になる
  • 移植3回目(受精卵4個目)

    採卵後の診察は、(採卵してくれた先生とは別の)サバサバした関西弁?のおじさん先生でした。 優しい苦笑をたたえながら、「はなゑさん、採卵は、ずいぶんと大変だったようで・・・笑」と言われました。 「お恥ずかしながら・・・」と答えると、採卵時の姿勢について、いろいろとアドバイスをくださいました。「わかっているんですけどね・・・」と言うしかなく・・・。 そして、2個取れた卵子のうち、受精卵にまで育ってくれたのは1個。 確かグレードはBだったと思う。 「有名なBクリニックなのに、たったの1個か・・・。これで着床しないとまた採卵だ・・・。でも会社の高齢おばちゃん2人も一発妊娠したBクリニックだから、妊娠で…

    はなゑ

    親育て

    読者になる
  • 無麻酔の採卵(3)

    看護婦さんが「あらあら」と言いながら、仰向けなため耳の方向にボロボロこぼれる涙をガーゼで拭いてくれました。 お医者さんが「大丈夫、痛くないですよ、ズンとする感じがあるだけですよ」と優しく声掛けしてくれました。 看護婦さんが(胸の上に重ねた)あたしの両手を上から握ってくれて、「大丈夫、深呼吸して~」と導いてくれました。 あたしはがんばって深呼吸しました。 でも大嫌いな器具を挿入されたらもうパニックになってしまい、呼吸が浅く早くなり、ボロボロ涙をこぼしながら、「ハッ、ハッ、ハッ、ハッ」と呼吸するようになってしまいました。 卵管造影検査のときのような、「うっうっう~、うう~」と泣き声を出しながらの号…

    はなゑ

    親育て

    読者になる

「家族ブログ」 カテゴリー一覧