再婚・ステップファミリー 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/10/20 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
とんぼさん
  • 情報提供仲のいい友人から「天国に行ける」と40万の儀式に誘われた話(前編) ステップファザーにできることとんぼさんのプロフィール
  • ある職場で働いていた頃数年前の話になるが、なかなか面白い体験だったのでつらつらと書いてみよう。私が勤めていた職場に一人の青年がいた。その男を弘(ひろし)と呼ぼう。弘は4つ下の若者だったが仕事も真面目で人当たりもよく、皆にも気に入られ正に好青年だった。「俺には夢があります!」と目を輝かせて話す弘を、私が気にいるのも至極当然の流れと言えるだろう。私は弘と仲良くなっていき親友に近い存在となった

2位
ネコおやじさん

3位
sweetboxさん
  • 情報提供塩麹グリルチキン弁当。 美優弁当sweetboxさんのプロフィール
  • 昨日、だんなさんが三女が通っている中学校へ行ったそうです。 そこは長女も美優も通っていた中学校で。 なんでも同和教育のためのデモレッスンか何かがあったようです。 でも美優のことで中学校にちょっと不信感があるだんなさんは。 同和教育にも合わせながら、自分の思いをぶつけたらしい。 きっと中学校の先生方には分かっていただけなかっただろうけど。 それでも何かを感じていただけたら…と思うんです。 さて、本日のお弁
4位 舞さん
  • 情報提供気持ち悪い ありがたきしあわせ舞さんのプロフィール
  • あんな母親の姿初めて見た物凄くショックだった『お母さん…お母さん…』と泣き続ける幼い弟を抱き締め私はずっと弟の小さな背中をさすり続けた暫くすると玄関のドアが開く音がして母親が家に入ってきた『お母さん!!』と母親の胸に飛び込む弟の姿を見て私は何も言えなかった『起こしちゃった?ごめんね。』と母親が弟に優しく話しかける『…何してたの?…遅かったね…』私の問いに母親は『うん…なかなかお客さんが帰らなくて
5位 まちこさん
  • 情報提供我が家の同居人(?) 横浜から北海道の山村に移り住んだ、我が家のつぶやきまちこさんのプロフィール
  • 美味しいお米を求めて、しばらく我が家を留守にしていたスズメさん。チュンチュン チュンチュンお米の刈り取りが終わったら、いつもの賑やかさが戻ってきた。
6位 えむさん
  • 情報提供風邪と引っ越したい病 ステップファミリー〜子連れ再婚しました〜えむさんのプロフィール
  • 現在 一番下の妹と一緒に住んでるうちの母。妹が新しく仕事を始める為、その拠点が大阪では無くなるので、年内には新しい拠点先に引っ越すそうだ。一番下の妹的には、今まで通り母が一緒でもいいと言ってたのだが、この機会に母は「えむたちの近くに暮らそうかな〜」って事で、私達が住む街に引っ越しを決めたそうだ。「えむたち近いと安心だね」って事で、妹も快く承諾してくれて先週、色んな物件を見てきました。不動産屋さんが
7位 ネコおやじさん
  • 情報提供ラジオのアンテナが曲がっていた理由 我が家はステップファミリーネコおやじさんのプロフィール
  • こんにちは、ネコおやじです!読みに来てくださってありがとうございます 初めての方はこちらもどうぞ⇒登場人物紹介 (H29.6月現在) もこ小6 トイトレの話が続いていたのでちょっと箸休め的なネタを… 相変わらず癖が強い。 ⇒他、癖が強いもこの話はこちら 寝ぼけていたとはいえ反省するどころか人のラジオのアンテナをかじって曲げたことをむしろ誇りに思っている様子。(もんた激おこ) 本日の体重はこちら↓↓↓日常
8位 愛され妻のまみーさん
  • 情報提供夫のことをバカにしてるけど、あなたはそんなに偉いんですか?ww 夫に素直になれないあなたへ。愛され妻のまみーさんのプロフィール
  • まみーです。 夫の食べ方が汚いことをバカにしている妻という記事からの続きな感じですが、 バカにしてたり見下してたり軽蔑したりしてるとそれは確実にご主人に伝わります。 そして、子どもがいれば、それをみてる子どもがそれを感じます。子どもにも伝わっていくんです。やがて、子どもも父親のことをバカにするようになったり。 妻にバカにされるご主人はそんな妻に愛情をもてるんだろうか?って思いませんか? で、その記
9位 舞さん
  • 情報提供はじめまして ありがたきしあわせ舞さんのプロフィール
  • 私『舞』と申します年齢はアラフォー家族構成は再婚した旦那と子供が二人(上の子は前夫の子)の四人家族です俗に言うステップファミリーってやつですね 私の人生振り返ると色んなことがありました 幼い頃から誰にも言えなかったこと… 未だに誰にも話せないこと… 『悩みなんてないでしょ?』 って言われるぐらいいつもヘラヘラ笑ってます 『喜怒哀楽』の感情も私が表現するのは『喜』と『楽』だけだってその方が生きやすい
10位 おたまさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 まちこさん
  • 情報提供卓上四季 横浜から北海道の山村に移り住んだ、我が家のつぶやきまちこさんのプロフィール
  • ようやく心の深い落ち込みから脱し、何回目の小春日和の中にいる。次の木枯らしは確実に来るだろう。今やらなければならないこと、そして、いまならできることを精いっぱいやったら、心静かに美しい夕焼け空を眺めていよう。晩年、ご自身はがんを克服したものの、奥様をがんで失い、重いうつ病を患い、自殺さえ考えた日々の気象学者の倉嶋厚さんの言葉が、北海道新聞「卓上四季」に載せられていた。「今やらなければならない
更新時刻:18/10/20 20:30現在