国際結婚夫婦(ヨーロッパ人) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/18 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
franceplusjaponさん
  • 情報提供パリの変な日本人 FRANCE PLUS JAPON /パリの暮らしのあれこれfranceplusjaponさんのプロフィール
  •  パリには変な日本人がいるとよく聞く。パリに行く前にほかの日本人に、パリでは日本人が日本人を騙す人がいるので気をつけてくださいと言われて当時は躊躇した。 私自身は、騙されたといったら、パリの某掲示板で日本サッカー公式ユニフォームと売りますのアノンスで、50代の中年日本人女性から購入したのだが、洗濯表示が洗濯機OKなのに関わらず、洗濯してみるとワッペンが全て剥がれてきて偽物を買わされたくらい。その後、

2位
takashiさん
  • 情報提供出張中の寂しさ スコットランド人妻と子供3人クリスチャンライフtakashiさんのプロフィール
  • 泊まりで出張に行くと、必ず、家族のことでさびしくなる。特に子供たち。移動中に見るお父さんやお母さんに手をつながられて歩いている小さい子供たちを見ると特に心がきゅんと締まる。うちの子もあんなかわいい時があったな、と思い出したり、下の子と同じくらいの子を見ると、家でもっと愛を示さないといけないなと励まされる。今回の出張は、夜電話をするように試みた。携帯がないので、公衆電話から。子供の時集めていたテレホ

3位
mausieさん
  • 情報提供タイル決定 mit meinem Tempo *ドイツで暮らす私の日常*mausieさんのプロフィール
  • 今度はタイルを決めてきました〜!ウチは一階の廊下、トイレ、キッチン、HWSと呼ばれるセントラルヒーター等の機械のある部屋、バスルームがタイルになる予定です。何種類もあるタイルから一個を決めるって本当に難しいです。今からマイホームを建てる予定の方、出来るだけ色んなデザインを見てイメージを固めておいた方が良いです!ウチの場合は廊下とHWSは木のモチーフのタイルにしました...
4位 royalさん
  • 情報提供かぼちゃ royalのブログ〜旦那様はインポート♪〜royalさんのプロフィール
  • 去年買ったカボチャコスチューム10秒くらいで脱ぎ捨てられちゃって今年は気に入ったのか今日も昨日も試着ーちょっと前までは気に入ったら脱がすのが大変だったけどやっと簡単に着替えてくれるようになった色違いの還暦の帽子みたい。おまけネットで買ったレインブーツ日本円で500円くらいネットの写真はもっと濃く見えたんだけどこれはこれで可愛いから満足
5位 knock knockさん
  • 情報提供簡単な言葉 knock knockknock knockさんのプロフィール
  • 簡単な言葉で書かれているJane Austinの小説。読み続けている。あまりにも簡単に噛み砕かれたそのお話は、、、面白い!とか、、、感動!!!からは程遠いのだが、、、読み続けている。これが英語力アップに繋がるとも思えないのだが、、、読み続けている。あまりに簡単な言葉が使われているため、、、内容は返ってストレートになっているようで、、、なんだかおかしい。。。「 エドワードはハンサムじゃない所が残念だけど、大金持
6位 Alfridaさん
  • 情報提供最近、苦戦したこと オランダから気の向くままにAlfridaさんのプロフィール
  • 週末は、またドイツへ買い物に行きました。今回はRheineという街。橋の欄干には季節の花がいつも綺麗に飾り付けられてるようで、今回もありました。(写真は数年前の8月)この週末は、移動式遊園地が来てました。ホットドッグ&ハンバーガー屋さんの屋根には風車、壁はオランダのタイル、それからオランダ?フランス?の国旗とアメリカの国旗。あまりこだわりはないようです新しくできたらしい、あ...
7位 knock knockさん
  • 情報提供広がれーー広がれーーーー knock knockknock knockさんのプロフィール
  • バースでずっと世話になっているNさんの旦那さんが、同僚のミセスEに私の話をしてくれた。ミセスEのお嬢さんの結婚式のネイルを手伝う事になった。ミセスEのネイルもやった。ミセスEのネイルを見たミセスEのお友達、バーバラからネイル依頼受けた。平日夜と言われた所、本日日曜の3時にしてもらい。普通のマニキュアとペディキュアの施術に向かった。引っ越してきて一年というバーバラ。その家は、、、モデルルームそのものーーー
8位 tabasco-sanさん
  • 情報提供かぼちゃ みざる きかざる いわざるtabasco-sanさんのプロフィール
  • Lidlで緑の皮のかぼちゃを見つけて、飛びついてしまった。でも、seasonal squashって書かれていた。squshと言えば、瓢箪のようなちょっと長細い形で水っぽいが、日本のかぼちゃと同じような形。そのかごには、黄色やオレンジのもあって、これは、観賞用かな?って思ったけど、野菜売り場にあるし、食べれないとも書いてなかった。 切ってみても日本のかぼちゃと同じ感じ。蒸したかぼちゃは、ホクホクで美味しかった。かぼちゃを使っ
9位 Eierさん
  • 情報提供静かな秋の一日に 日本⇔ドイツ 国際遠距離恋愛 → 国際結婚。。。Eierさんのプロフィール
  • いつも穏やかで、不意の出来事にも冷静に対応する夫。 誰に対しても敬意を以て接していて、誰とも丁寧に接する彼。例え相手が間違っていても、自分の方が正確な知識を持っていたとしても相手を言い負かしたりは絶対しない人。 私に対してもそう。とても優しくて、でもそれが気を遣っているとかいう感じでもなく自然で。 唯一。車の運転の時だけはイライラしたり、独り言で暴言はいたりするけど。 あ、あとPCゲームをしているとき
10位 franceplusjaponさん
  • 情報提供フランスから見る日本の国籍法 ”二重国籍問題”  FRANCE PLUS JAPON /パリの暮らしのあれこれfranceplusjaponさんのプロフィール
  •  カズオ・イシグロさんがノーベル文学賞を授与され、また国籍について考えさせられます。日本人両親の元で育ち、5歳の時にイギリスに渡りました。成人して日本国籍を剥奪されたので、日系イギリス人として活躍されています。 民進党の蓮舫氏で、二重国籍問題について話題に上がったものの、蓮舫氏自身の弁解と謝罪のみで、二重国籍問題の本質的問題にまで踏み込まれなかったのが何より残念でした。 政治家の二重国籍は、国の損
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ムツミさん
  • 情報提供「やり方を変えただけでこんなに変わるなんて、、、」 フランス語と私のエトセトラムツミさんのプロフィール
  • 今月一日にスタートした語学コンサル一か月コース。 今、始まって10日前後、期間の約三分の一が過ぎたタイミングです。 毎回の流れとして、この時期は、 今までの常識が変わり、 やり方を少し変えた事で、手ごたえが違ってきて、、、 という事をつぶさに実感していく時期なので、 受講者さんの中でも、感動があったり、発見があったり、何かと熱量が高まるタイミングでもあります。 そして、私自身、皆さんからのダイレクトな
12位 knock knockさん
  • 情報提供学校説明会 knock knockknock knockさんのプロフィール
  • 本日、美容院にネイリストとして座りに行かなかったのは、、、、娘にとって、来年の9月から始まる、シックスフォームなる学校の説明会があったため。イギリスのシステムとして、今、通っている学校に残りシックスフォームを始めても良いし、他の学校で新たにシックスフォームを始めるのも良い。シックスフォーマートして2年その学校に通い、その次に大学なり専門学校、もしくは見習いとして現場に入り働き出したり、、、、となる
13位 まいさんさん
  • 情報提供出産費用 peter-pangggまいさんさんのプロフィール
  • なんと今回の出産費用は、出産育児一時金内でおさまったという病院の、・分娩予約早割・リピーター割(第一子も同じ病院で出産)を受けたのもあったと思う42万円未満でおさまったので差額請求もできるとのことで、ごくごく僅かながら還付金の手続きもしました出産費用がお安くついた上に、病院からは授乳クッションやらスリングやら、ベビー服(病院仕様w)、出産直後の親子3ショットの写真に、写真立てまでプレゼントしてもらいま
14位 moxさん
  • 情報提供小さいお母さん Bon appetit ! 〜ダーリンはベルギー人〜moxさんのプロフィール
  • ベビーが産まれてから 家のお手伝いに加えて 妹の面倒をよく見てくれるくーちゃん ベビーの面倒を見ているときの 母のような顔に こっちがドキッとしちゃいます かと思えば、エクレアを食べながら、 「ワニだ〜」と言って 私たちを笑わせてくれます ベビーの育児で疲れて 私と夫がイライラしている時でも まったく動じることなくマイペースすぎて さらにイライラすることもあるけど、 くーちゃんがお手伝いしてくれるお
15位 澄子さん
  • 情報提供誰も私を知らない土地から戻って no.2 アイルランドから あなたスタイル国際結婚澄子さんのプロフィール
  • こんにちは、澄子です。 楽しむポイントの違いを知りつつ、お互いの好みを尊重しながら計画を初めていた家族旅行。 そこに、降ってきた知人のアパートに滞在してもいいとのオファー!未体験満載だけれど、流れに乗ってみたら・・・ 誰も私を知らない土地から戻って no.1の続きです。 さて、夫念願のビーチ、サンシャインホリデー。彼らは、さっそく海に入り、波とたわむれ砂まみれになって大はしゃぎ。 子供たちに海の楽しさを
更新時刻:17/10/18 17:30現在