死別 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/25 19:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
HASANAさん
  • 情報提供死の判断 / 最後の「死別ブログ」 WHERE ARE YOU ?HASANAさんのプロフィール
  • 平成26年2月24日、消防庁から各都道府県の消防署に次のような通達がなされました。(文書自体は一般公開されているので、ネットでも確認可能です。文書番号: 消防救第36号) "救急隊か゛傷病者の観察を実施した結果、傷病者を死亡と判断し医療機関へ搬送せす゛、警察官に引継いた゛後、生命兆候か゛確認され医療機関へ搬送するという事案か゛発生しました。このような事案については、再発防止を

2位
プーちゃんさん
  • 情報提供今の俺にできること いつか迎えに来てくれる日までプーちゃんさんのプロフィール
  • かみさんは料理が大好きだった。和食や中華はもちろんのこと、イタリアンやフレンチ、スペイン料理やエスニック料理…何でも作ることができた。専業主婦だったせいでもあるのだろう。手を抜かず、腕によりを掛け、美味しい料理をたっぷり作ってくれた。世の中には、こんなに美味い料理があるのか!かみさんは何度も俺を驚かせてくれた。・・・だが、専業主婦にも休養が必要だ。サラリーマンの俺とは違い、24時間365日、専業主婦に

3位
ひろしくんさん
  • 情報提供 ひろしくんGoひろしくんさんのプロフィール
  • 空を見ると青空だ。少し雲があるけど、青空が広がっている。どんなに落ちていても、空はある。どこまでいっても空はある。そんなもんなんだよな。俺のことは、関係無く時間は過ぎていく。時代は流れて、時間は過ぎていく。そんなもんなんだよな。当たり前なんだけど、みんな俺とお前達のことなんか忘れて生活している。でも、俺は忘れないよ。俺には、嫁がいた、子どももいた。確かにそこには、俺の生活があった。俺が忘れなければ
4位 樹美さん
  • 情報提供出会いも別れも運命 あの日から後ろ向きのまま 人生をあるく樹美さんのプロフィール
  • 前回のブログを書いていて 気持ちが辛くなってしまったので 少し病気から離れた内容になります 旦那との出会い 18の時 高校卒業した春 友達が「田舎から従姉妹が来るの遊びに連れて行ってあげたいから一緒に来てー」って連絡あり 田舎から来た従姉妹は『ディスコ行きたーーい連れてってーー(30年以上昔の話なのでディスコは古い言い方ですがご了承を)』って事で歌舞伎町カンタベリーハウスのギリシャ館というディスコへ 当
5位 みくこさん
  • 情報提供必要か不要か 手をつないでみくこさんのプロフィール
  • 昨日見ていたテレビ番組であなたの実家の片づけお手伝いします。っていうのを見た。親が居なくなった後の遺品整理は大変だし生きている内に不要なものを処分した方が良いって流れの。街で声をかけてその人の実家へ片付けに行く。始めは何となく見ていたのだけど...ある若い女性の両親が住む実家へ。子供達の思い出の品を全て残しているお母さん娘に『これも要らない』『あれも要らないでしょ』と処分を迫られ泣いてしまう。。娘さ
6位 ちーちゃんさん
  • 情報提供なんとなく… 虹をつかむ日までちーちゃんさんのプロフィール
  • 1408日なんとなくつけてたテレビ…流れてきた曲が、心に響いた。 にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。
7位 せせらぎさん
  • 情報提供受け継がれる遺伝子 きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜せせらぎさんのプロフィール
  • まーくんは日頃、街中を攻撃していました。主に人を。理由はなんだったか邪魔だったからかストレスの発散かその行為に気づいたのは一緒に歩いている時。何かを放り投げているなと気づいて正確には放り投げてる仕草を頻繁にしてるなと気づいて何してるの?と聞いたら「メラ」(ドラクエで敵を攻撃する火の玉の魔法)予想外の答えにキュン!(キュンとするとこか?笑)よくよく聞いたら小さい声で「ボッ!」と言っていました。そんな
8位 プーちゃんさん
  • 情報提供希望を棄てよう。 いつか迎えに来てくれる日までプーちゃんさんのプロフィール
  • どうやら俺は、いまだに諦めていないらしい。諦めたつもりでいたけれど、心の片隅には微かな希望が蹲っている。明日こそは、今日よりも良い日になるはずだ。来週こそは、今週よりも穏やかな週になるはずだ。心のどこか奥底で、俺はそう期待しているみたいだ。だが、希望は棄てたほうがいい。光を求めるのは、やめたほうがいい。それが微かな希望であったとしても、必ず絶望に変わるからだ。希望が絶望に変わるとき、俺は本当に「絶
9位 カンちゃんさん
  • 情報提供ムカついた日 妻の遺影が微笑んでいるカンちゃんさんのプロフィール
  • 妻は、美容室にこだわりを持っていた。俺には分からないが、何かあるんだろう。いつも決まった美容室に行っていた。お気に入りの美容師もいた。俺は今日、理容店に行った。特に指定の理容店も、お気に入りの理容師もいない。値段が安ければ、それでいい。そ...
10位 Takamitpさん
  • 情報提供タイムマシン 思い出したら泣いちゃうのに。Takamitpさんのプロフィール
  • Cちゃんにはもといたお店に里帰りしてもらいさっきまで東京にいってました。東京では着いて早々、友人のタイムマシンに乗ってドライブしたりもしました。タイムマシンを降りてから数日、誰かが歌うフィッシュマンズを聴いたり新しい彼女とはしゃぐオザケンを見たりしたのでちょっと時空が歪んだ気分になって。Nちゃん本の打ち合わせを頼れる女子たちとやって中にはNちゃんの服を着てくれてる人もいたりしていろいろ地続きな不思議
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 みくこさん
  • 情報提供体温 手をつないでみくこさんのプロフィール
  • 直後の頃はまだ生きていた時の温もりが傍にある感じで『今は居ないけどね』って感じで...でも時間が経つとその温もりが段々遠くなっていってどんどん自分の体温も下がって行くような。どんなに冷えても『温めには来てくれないんだ』と実感する。あの温もりには一生出会えないのだと。そこから本格的な寂しさが募ってくるのよね。この部屋にも最初の頃はまだよっちゃんの温もりを感じられた。だってわたしがどんなに怒って口きかな
12位 せせらぎさん
  • 情報提供残された子の教育問題 きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜せせらぎさんのプロフィール
  • 子供達の教育問題。私は決して教育ママではありません。大学だけ私立。(成績は悪くなかったけども、勉強に興味なし。)まーくんも決して教育パパではありません。大学までオール国公立。(高学歴。すげーなおい。)私とまーくんは真逆ですね。私は中学校まで、出来る出来ると好成績。勉強に興味なく将来に希望もなく進学校なんてちっとも行きたくなく、近くの行きたい高校へ推薦で行きました。大学は私大の決してレベルの高いとこ
13位 ちーちゃんさん
  • 情報提供笑っている時は… 虹をつかむ日までちーちゃんさんのプロフィール
  • 1406日なんのために生まれてきたんだろ…どうして逝ってしまったんだろ…どうして遺されたんだろ…「不自由だった肉体を脱ぎ捨てて、今は自由に元気にピンピンしている」と、伝えてきてくれたのに、「あの世があるかどうか、魂が存在するかどうかは分からない」と、言ってどれだけ考えても答えが出ないことを、ずっと考えてきた。でもそれは、もうおしまいにする。笑っている時は、笑顔を思い出す。泣いている時は、苦しんでいる時
14位 夢見る50さん
  • 情報提供いよいよ一人暮らしの始まり 夢見る50夢見る50さんのプロフィール
  • 8月6日 今日から一人暮らしを始めます。 色々準備していたと思っていたのですが、一番大事な蛍光灯を買うのを忘れていて急ぎ近くのホームセンターへ。 ちょうど安売りしていたので助かりました。 これで準備完了。 しかし、なんかだんだん寂しさが溢れて来て、涙が出て来ました。 でも泣いていても元には戻らないんですよね。 一人で頑張って生きていかないといけないんです。 まだ主人(位牌)が間に合っていないですが
15位 麦の穂さん
  • 情報提供気配? 自死の明日麦の穂さんのプロフィール
  • こんなどんよりした日はあの日の記憶に繋がって悲しさと、せつなさと旦那さんの気配を感じる何となくだけど朝目覚めたときまでは全く関係ない夢を見ていたのに部屋のそこに階段のところに台所にいるような『気配は音です』朝ドラで言っていた音?きっとこの気配は音よりも私の記憶や私の願望ずいぶん長いこと会っていないにほんブログ
16位 ひろしくんさん
  • 情報提供俺って幸せなんだろうな ひろしくんGoひろしくんさんのプロフィール
  • ホントにいろいろあった。そんな時でも嫁は、文句一つ言わず付いてきてくれた。不安もあっただろう、眠れない夜もあっただろう。でも、何も言わず俺のことを信じてくれた。こういうのを良妻というんだろうな。そんな女と知り合えたのは、奇跡なんだろうな。俺みたいな自堕落で、やりたい放題で、ふしだらな男の側にいてくれるのは、奇特な人としか言いようがない。張り倒されても、しばかれても、これはDV だろうが、と思いながら
17位 ノアさん
  • 情報提供CT あなたに逢えてよかったノアさんのプロフィール
  • 久しぶりの闘病記になりました。ちょうど1年前の今頃のことになり、何となく思い出すだけで気持ちが止まってしまってました。2017年の4月中旬。3月から抗がん剤がナベルビンに変わっていた。微熱は多かったが、腰の痛みはオプソでコントロールできていた。低空飛行ながらも順調だった血液検査の結果が思わしくなく、CTを撮ることになった。このパターンはろくなことがない。妻もそう思っていたようで『また転移が広がってるのか
18位 鹿子さん
  • 情報提供砂壁くんさようなら 千代と桃と海老フライ鹿子さんのプロフィール
  • 散歩の時間、どしゃ降り。母が亡くなってから初めてモモを散歩に連れて行けませんでした。ゴメンね。最近、ドコモのるすばんカメラというのを契約しました。アプリを起動しておくと、タブレットの前を通ったり、逆に動きがない場合などをメールでお知らせしてくれます。今日は職人さんが一階で騒がしいはずなので気にしていたのですが、全く動きなし。12時間、寝続けたようです。砂壁部屋が完成したらちゃんとしたWebカメラを購入
19位 カンちゃんさん
20位 鹿子さん
  • 情報提供振り出し 千代と桃と海老フライ鹿子さんのプロフィール
  • 休みでした。昨夜、よほど疲れていたようで珍しく寝落ちしました。気が付いたら朝でした。5時30分起床。早すぎる、と思いつつトイレに行きたくてそのまま起きました。家事をして、庭と家の片付けをしました。明日からリフォームの職人さんが入るので一応恥ずかしくない程度にはしておこうと思って。私は仕事に行くので勝手にやってもらいます。何もないガランとした父の部屋を写真に撮りました。父の結婚は30歳過ぎ。私は3番目。
21位 正浩さん
  • 情報提供世捨て人になりたい 7年半の介護生活「お母ちゃん、よう頑張ったなあ」正浩さんのプロフィール
  • 現実の世界は厳しい。職場で少し信用していた人間も最近は信用出来なくなってきた。あまり言うと愚痴にしか聞こえないので嫌だが、ウチの会社の上の人間は、ずる賢い。事の責任が、自分に回ってこないように交わすのが上手い。こんな事をされたら真面目にやっている中間管理の人間はやっていられない。僕の場合は、上の人間は信用していないが、今は唯一、仕事の引き継ぎを受けていた前任者も何を考えているかわからなくなってきた
22位 雫さん
  • 情報提供傷だらけの過去と向き合う 〜修羅場へ出陣〜 ある日、突然、未亡人…〜突然死でダンナを失って〜雫さんのプロフィール
  • とうとうダンナの『愛人』に会う日がやってきた…「今日、用事があって出掛けるからお母さんに来てもらうね。」「じゃあ、晩飯は食べてくるから。いってきます。」いつもと同じようにダンナを送り出す…いつもと何ひとつ変わらない朝…ダンナの様子もいたって普通で、『愛人』の『君枝』は私に会うことをダンナに話していないようだった。長女を学校に送り出すと、次女に朝ご飯を食べさせ家事にとりかかる。『今夜…いったいどう
23位 まゆさん
  • 情報提供家族でお墓参りに行ってきました ありがとう、あなたに出会えてよかったまゆさんのプロフィール
  • 昨日は祖母の命日だった。29年経った。父が居なくなって初めての祖母の命日、母と姉と3人でお墓に行ってきた。実家から車で約30分くらいの所に我が家のお墓がある。途中、祖母が亡くなった病院の前を通った。29年経ってもあの日祖母が息を引き取った時の事はしっかりと覚えている。私にとって初めて経験する「人の死」だ。意識がなく血圧が50を切っても「あの時はしんどかった」って祖母はまた元気になって退院した後に私に笑いな
24位 ぽちこさん
  • 情報提供生きるための言い訳 現在修行中!ぽちこさんのプロフィール
  • 今日はなーんにもうまくいかない。なんにも。よっさんのナンバーをみたのは、ただの偶然か。それとも、堕落する自分への叱咤か。夜中に起きて過食した。帰ってからも過食した。健康診断が終わったばかりだと言うのに。健康診断の結果は散々だろうに。過食ばっかり。自己嫌悪に陥り、また過食。そして、無駄使い。ネットショッピング。買って開けてないものも沢山あるのに。最低だ。そんな中で。何をして、何のために過食したりネッ
25位 しんさんさん
  • 情報提供不眠 はーとふるでいずしんさんさんのプロフィール
  • 怖い夢を見た。妹が、30?位の太さの地中に埋めてある長いパイプの中で死んだ、と二十歳位の東南アジア風の兄が泣き叫んでいた。怖すぎて起きた。時計を見ると12時ちょっと前。私は狭い状況を想像するだけでクラッとする程弱いので、起きてから暫く寝れなかった。それでもそれから30分くらいして寝れたと思う。そして、夢の続きを見た。ただパイプではなく、砂の池に代わっていた。水と砂が混ざった底無し沼的な池。見えてないけど
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 マチルダの夫さん
  • 情報提供2018畑、今年も いままでありがとねマチルダの夫さんのプロフィール
  • 先週木曜日に退院し、翌日ホームセンターにいったら、ジャガイモのタネイモがすでに販売終盤のようで自分がほしいくらい量のものがすでに売り切れ状態でした。焦って、早速購入して土曜日に消石灰を撒いてmy耕運機”コマメ”始動。 1日目 畑の外周1週、耕しました。2日目 半分ほどを耕しました。3日目 残り半分を耕し、あとは5月連休に有機肥料を入れてもう一度軽く耕して畝つくりの予定です。 今日は天気予報どおり、朝
27位 vncatさん
  • 情報提供あの日以前、以後 人生にこんな事はあり得ないって、思っていたvncatさんのプロフィール
  • 2015年8月26日 夫が亡くなった日 出来事を その日以前、その日以後と 捉えてしまっている テレビのニュースなどで 2011年、、とか言っているのを聞くと 夫が亡くなる4年前の事だあの頃、どうしてたのかなと思い2016年と 聞くと もう、夫はこの世にいない と心沈むあの日を境に 時を分けているできるならば その、亡くなる前の時に 無理やり体をねじ込めたいように思う
28位 コメットさん
  • 情報提供昔の写真 もう一度会うためにコメットさんのプロフィール
  • 一人暮らしあまり変わり映えしない毎日。怒ることも笑うことも減った。てことで特にブログに書くこともない。 そんな中で先日、2階で片づけをしていたら昔の写真が出てきた。 幼かった娘を膝に乗せ嬉しそうに笑う夫の顔が懐かしい。思えば言うことを聞かない娘に対して怒ってばかりの私をなだめながらいつも娘の絶対的な味方で、優しいお父さんでいてくれた。そして優しく頼りになる夫でもあったね‥ありがとう。 今一人になった
29位 目黒 紘さん
  • 情報提供死別後の辛さ きみこいし目黒 紘さんのプロフィール
  • テンションの上がり下がりが疲れる。外では無理をし笑顔をつくり、家でようやく無表情。何を食べても足りない。肉をかじっても満たされるのは一時だけ。ひもじい。体も心も。脱力。昼夜逆転。無月経が半年も続いた。テレビもまったく見なくなった。流行歌も時事ネタもお笑いもついていけない。接客業だけにさすがにヤバイ。だから知らないことをネタにしお客さんと話した。カラ元気。遠くで人が笑ってる。そんな感じで聞いてた。頑
30位 せせらぎさん
  • 情報提供まーくんから見た風景 きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜せせらぎさんのプロフィール
  • 最近 goose house というグループの歌をずっとyoutubeで流しています。何だかすごく元気になれる。聞いていて、涙する曲はいっぱいあるんですけどカバーでもすごく響いてくる。その中で、「あれ?この曲まーくんが思っていると思うとめっちゃ泣ける」という曲がありました。いきものがかりの『笑顔』という曲。まーくんはどういう風に今を見ているのだろう。こう思っているのかな。と思ってしまう歌でした。ーーーーーーーーーーー
31位 ぽちこさん
  • 情報提供こんな日もある 現在修行中!ぽちこさんのプロフィール
  • 朝、車で駐車場まで向かう。そこから、歩いて駅までいく。そして、電車に乗る。朝は憂鬱で、日曜日に仕事だったというのに、月曜の憂鬱はいつもヒドイ。特にテレビとか見ているわけではないから、サザエさん症候群みたいに、ルーティンで「これがあるから次の日は嫌」とかではないけど、月曜となるだけでなんだかかなりの憂鬱。行きたくないを繰り返し仕方無く諦めて行く。毎日だけど、月曜の憂鬱は更にヒドイ。嫌だ嫌だ。と思いな
32位 ナナドゴブさん
  • 情報提供嫌な自分と向き合う いつかあなたに逢いたいナナドゴブさんのプロフィール
  • 彼と死別してしばらくは・・。 彼を喪った悲しみだけに没頭していられた。 変な言い方だけれど。 身を切られるような辛さだったけれど、ぎゃあぎゃあ泣き叫んでいたけれど、それだけに集中していられた。 今は少し違う。 彼を喪った悲しみを自覚する時、そこには別の感情もついてくる。 自分への嫌悪感が。 『何で彼がいないのに自分は頑張らなきゃいけないんだろう』 『どうして未来に希望もないのに進まなくちゃいけない
33位 ちいさん
  • 情報提供流星群【願いは、ひとつ】 誰よりも大切で大好きな彼ちいさんのプロフィール
  • 昨夜は、こと座流星群でした私は知らず友達から連絡が・・・今夜は、こと座流星群みたいです!流れ星が見えるかもしれませんよ!よしさんと一緒に見れたらいいな・・・と思って。と、教えてくれたんです。よしさんと一緒に見れたらいいな・・・と思ってそんな想いが、ありがたいです。友達は私も見てみます!流れ星に願い事なんて私にはないんですけどねと、付け加えた。流れ星...
34位 夫と死別した元乙女さん
  • 情報提供鉄人が 夫と死別した元乙女のブログ夫と死別した元乙女さんのプロフィール
  • 野球界の鉄人が亡くなった。先週、試合で解説されているのを息子はテレビで見ていたそうだ。私は野球は詳しくない。でも鉄人は知っている。なぜ鉄人なのかも知っている。鉄人でも鉄人なのに。亡くなるんだ。鉄人だって死んじゃうんだ。夫は鉄人とは言えないけど身体はとても丈夫だったし鉄人より20歳近く若かった。鉄人だって亡くなるんだから普通の人もみんな死んじゃう。変な理屈なのはわかってます。みんな、死に向かって生きて
35位 halさん
  • 情報提供ありがとうございました halのブログhalさんのプロフィール
  • 私の近くには素敵な未亡人がいる まだなくなってない人っていうこの言葉は微妙だけど、夫を早くに亡くし、半年で復帰 ずっと再婚はしていないけど、頑張って人生を楽しんでいる姿は私の理想 母より年上なのに若く見えるその人は生き生きと輝いていて将来はあんな風になりたいなあと思ってしまう そんな彼女も人はわからないからいろんな事をいうといっていた ご飯作らなくていいからいいね 優雅でいいね この言葉、結構胸に
36位 ひろしくんさん
  • 情報提供口の中をやけどする ひろしくんGoひろしくんさんのプロフィール
  • 昼に肉うどんを食べた。激烈に熱かった。上顎がすごいことになってしまった。カキフライ以来だな、こんなになるのは。美味しかったんだけど、中盤から味が分からなくなっていたな。本来、加熱調理したものを食べるようにできてないからな、体って。あの汁を思いっきり飲んでしまった時には、全ての苦痛を忘れて、その苦痛だけになる。明日の朝の歯磨きが怖い。にほんブログ村
37位 piyoyo1230さん
  • 情報提供覚悟なんてない いつも側にいるpiyoyo1230さんのプロフィール
  • 病院のスタッフルームを挟んでNICUと反対側にGCUがある。NICUで状態が安定してきた赤ちゃんはGCUに移動になり、その後退院する。ひっきりなしにアラームが鳴り、緊迫感に満ちたNICUと違って、GCUには退院が視野に入ってきた赤ちゃん、体重が少し足りないだけの赤ちゃんもいて、看護師さんがおいしいよ〜、と言いながらミルクを飲ませたり、ベビーカーで散歩させたりして比較的のどかな雰囲気である。24時間煌々と電気がついているN
38位 piyoyo1230さん
  • 情報提供伝えたいこと いつも側にいるpiyoyo1230さんのプロフィール
  • 娘が逝って5年半になる。もうかつてのように、髪をかきむしり床に転がって泣くこともない。浴びるように酒を飲んで気をまぎらわせようとすることもない。でも、aviciiの死を知って、あの曲を聞いていた2013年の気持ちを思い出すと、花の名前がついていたYちゃんの一周忌にその花を持ってAさんの家を訪ね、彼女と旦那さまと3人で号泣したことを思い出すと、箸が持てなくなるくらい力が出なくなることもある。そんなに辛い気持ちを掘
39位 ティーさん
  • 情報提供撮ってみたけど... 君に届くといいのにティーさんのプロフィール
  • ベランダの隅で外を向いて咲いているのをいまだに愛用しているガラケーで必死で手を伸ばして撮ったんで上手く撮れへんかったけど クレマチス         花ってエライもんやねえ無精もんの僕の世話でもこんなにきれいに花を咲かせてくれる 見えてるか〜っ にほんブログ村
40位 プーちゃんさん
  • 情報提供神との心中 いつか迎えに来てくれる日までプーちゃんさんのプロフィール
  • かみさんが亡くなって以来。俺は毎晩のように夢を見るようになった。ひょっとしたら、眠りが浅いのかもしれない。心地の良い夢を見る夜もある。かみさんと再会し、かみさんと会話をし、かみさんと触れ合える夢だ。そんな夢を見て目覚めた朝は、心がジンワリ温かい。毎晩こんな夢を見られたら、俺はもう少し生きやすくなれるかもしれない。だが、頻繁に見るのは、かみさんの夢ではない。悪夢だ。どんな夢だったのかは覚えていない。
41位 さとみさん
42位 yuuji16さん
  • 情報提供必ず今ここに 20代で両親を癌で亡くした僕の想いyuuji16さんのプロフィール
  • 母が1か月半ぶりに我が家に帰って来た。しかし冷たくなった状態で。冷たくなった状態の母が寝ているのは1階のリビングの隣の和室。リビングで父と兄が居て僕はその間ずっと冷たくなった母のそばに居た。ただただ母のそばに居たかった。母のそばから離れたくなかった。いつもなら母が寝ていたらこんなに部屋を明るくしていない。もっといえばこの部屋での母の寝顔を見た事が無い。渦を巻いた線香から独特の匂いがする。今回の腹痛と
43位 vncatさん
  • 情報提供あと1か月で夫の誕生日 人生にこんな事はあり得ないって、思っていたvncatさんのプロフィール
  • 夫の誕生日まで あとひと月になった。亡くなって初めての夫の誕生日、 夫のFBに おめでとう、みんなで誕生日のお祝い、いつもの通りにしたよ、って書き込んだら何人かの夫のFBのお友達が おめでとう、と書き込んでくださった。どうしようかな、、って躊躇してました。 いつものように お誕生日おめでとう、と書かせていただきます。といつまでも心にとめて しかも 心の中に夫を生かせて置いてくださることがうれしかった。
44位 uminamiさん
  • 情報提供休みなんて また逢う日までuminamiさんのプロフィール
  • 休みをもらっても何もすることがない。 寝れるのはいいけど ないほうがいいのかな… がむしゃらの方が まぎれるのかも。 彼がいたら 今頃一緒にご飯食べてるのかな 暖かくなってきたから 焼肉でもしてるかな 一人で飲むお酒はつまらなくて寂しくて 現実から離れたくて ついつい飲みすぎてしまうのだけど 貴重な休みがあったら 海にでも行ってるんだろうな そう思うと より寂しさがつのって 泣いてしまう なんで置
45位 みくこさん
  • 情報提供宙ぶらりんの心配 手をつないでみくこさんのプロフィール
  • また秋が来た。また冬が来る。また春が来た。また夏が来る。そろそろ衣替えしないとね。なんか淡々と季節を迎えてる自分を虚しく感じたりする。ここ数日花粉症が酷くなって来た(*_*;アトピーまで出て来た感じ。そうだった。わたしスギやヒノキ以外にも大体一年中花粉症があって黄砂もダメでも何故かそれも記憶の隅に追いやってしまっていた。加えて最近始めた挑戦のせいか胃腸の調子が。。>_すぐストレスが直結しちゃうんだよなぁ
46位 目黒 紘さん
  • 情報提供漫画を描いてもお先真っ暗。でも。 きみこいし目黒 紘さんのプロフィール
  • 生きてる。生き急いでる。焦ってる。漠然とした不安。血の気が引く。何をしていたんだろう。何をしてるんだろう。脱力感。バーンアウト。頑張ろう、頑張らねば。やれねば、ねば思考が苦しい。追い詰められている。味のない食事。噛む力があるから食べている。よく噛んで味わう。喉の奥が熱い。何かが込み上げてくるような感覚。飲み込みづらい。肩に力が入っている。ため息も苦しい。吐き出せない。手が湿っている。寒気がする。涙
47位 雫さん
  • 情報提供傷だらけの過去と向き合う 〜愛人との対面〜 ある日、突然、未亡人…〜突然死でダンナを失って〜雫さんのプロフィール
  • いま私の目の前に居る中年のオンナ…『このオンナがダンナの『愛人』?ホントに?』自分よりも一回り近く年下で、若くてキレイな『愛人』を勝手にイメージしていた私…『君枝』がダンナの『愛人』であることが信じられず、『君枝』の顔を見るなり思わず言葉を失ってしまった…拍子抜けしてしまった私は必死に冷静を装って椅子に座る。私は今日の日のために録音が出来るカセットレコーダーを購入し持参してきていた。当時はまだ携
48位 マチルダの夫さん
  • 情報提供領収書ください いままでありがとねマチルダの夫さんのプロフィール
  • 例年、地区振興会総会が4月の中旬に開催されます。総会後の翌週、地区内16班の各班長が各戸を回って振興会費を集金します。¥700/月×12か月=¥8,4001年分一括納付がほとんどです。班長は1年ごとの持ち回りでうちの班は12年ほどで一回りしてきます。我が家は一昨年班長でした。先ほど地区の振興会費を班長さんが集金に来ました。「振興会費の集金です」「¥8,400です」「はい。確かに。」「後でいいので領
49位 ちーちゃんさん
  • 情報提供これからちょっと 虹をつかむ日までちーちゃんさんのプロフィール
  • 1405日おしゃべりの会に参加してくれた女性が、「お散歩」に誘ってくれた。「皆さんに会いたい、だけど参加してもいいのかな…」と、悩んでいる。誘ってくれた女性には、本当に本当に感謝している。だけど、やっぱり遠慮した方がいいのかな…数日前のこと。夫をほぼ同時期に亡くし、年齢も同じくらいの女性から、久しぶりにLINE等が届いた。死別後ずっと苦しんできた私が良い方へ変化していたことを、「嬉しい」と言ってくれた。彼
50位 雫さん
  • 情報提供傷だらけの過去と向き合う 〜修羅場にむけて〜 ある日、突然、未亡人…〜突然死でダンナを失って〜雫さんのプロフィール
  • 「奥さま…私と会っていただけますか?」突然かかってきた電話は、以前『無言電話』をかけてきたオンナだった…そしてそのオンナこそがダンナの『愛人』だったなんて!どうして私は今の今までそれに気づかなかったんだろう?ダンナのことを全面的に信じて疑わなかった私は、『無言電話』の件だって会社の部下の女性からの嫌がらせだと本気で信じていた。それに、以前この『愛人』と名乗るオンナから電話があったときは、あまりに
更新時刻:18/04/25 19:30現在