死別 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/07/22 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ちーちゃんさん
  • 情報提供思いやり 虹をつかむ日までちーちゃんさんのプロフィール
  • 1499日一年ぶりに帰ってきた妹が、「明るくなったね」と、言ってくれた。「きれいになったね」と、言ってくれた。久しぶりに手料理でもてなすと、「美味しくて食べ過ぎた」と、言ってくれた。下二つは思いやりだろうけど、「明るくなった」のは、ほんとう。心の傷が消えることはないかも知れないけど、「笑って生きて行きたい」って、思っている。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッ

2位
プーちゃんさん
  • 情報提供カルボナーラの想い出 いつか迎えに来てくれる日までプーちゃんさんのプロフィール
  • かみさんは料理が上手かった。プロのシェフから「自分の店を持てるよ!」と絶賛されるほどに上手だった。レパートリーも豊富だが、作ったことがない料理にも積極的に挑戦し、いつでも美味しい料理を食べさせてくれた。そんな彼女が作ろうとしない料理が一つだけあった。それが「カルボナーラ」だ。今のマンションを買う前だから、平成12年以前のことだと思う。当時、俺たち夫婦は練馬区の賃貸マンションに住んでいた。テレビで情報

3位
せせらぎさん
  • 情報提供死んだ旦那の代わりに出勤する妻 きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜せせらぎさんのプロフィール
  • 働き始めました。以前働いていた会社で。まーくんと出会った会社で。辞めてから6年以上は経っているにもかかわらず「戻って来ていい」という言葉に甘えて。日数や時間にしばられないほうがいいというお互いの判断で社員とかではなく、フリーの業務委託として。私が出勤する時は、ちょうどオフィスの改装が終わった時で私がいた時、まーくんがいた時、2人で過ごした時の部署の部屋は無くなってしまいました。部署とかの壁を取っ払
4位 みくこさん
  • 情報提供この時期の過ごし方 手をつないでみくこさんのプロフィール
  • 今日は『時をかける少女』の映画をテレビで放送していた。何度も見た事あるけど今思い出すのはちょうど3年前の7月同じようにテレビで放送していて病室でよっちゃんが珍しく『見たい』と言って見入っていた。わたしがまだ泊まり込みしていない時。もうかなり体が弱っているよっちゃんをわたしは後ろ髪を引かれる思いで病室に残し帰り道『時をかける少女見てますか?』LINEしたら『見てるよー』って返って来て。よっちゃんが“普通”
5位 Takamitpさん
  • 情報提供避暑 思い出したら泣いちゃうのに。Takamitpさんのプロフィール
  • Cちゃんの避難場所を広くしてあげました。快適なようでなによりです。緑色の枝と金色の鳥たちはバラバラのステッカーです。Nちゃんが1枚1枚配置を考えながらペタペタ貼りました。天井からぶら下がっている鳥かごやガラスの花瓶、そこに挿してある赤い木の実もNちゃんが飾ったそのまま。カモメも。手前に見える白いマトリョーシカも全部Nちゃんが。やっぱすごいわ。この場所には大きなハンモックがありました。夏は家の中でここだ
6位 せせらぎさん
  • 情報提供死別ケース:白血病と宣告されてから一週間で… きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜せせらぎさんのプロフィール
  •  <死別ケース4>うちは白血病で入院中の脳出血が死因でした。白血病と宣告されて、たった一週間の出来事です。30歳の旦那は体格もよく、健康的不安も訴えることなくまったく普通に元気に通勤していました。 そんなある朝、「なんか腰が痛いなー 息子(当時2歳)を抱っこしすぎたかな。一応近所の整形外科で診てもらうわ」と。小さい整形外科に行きました。そこでなぜか念のためしてみた血液検査の結果がおかしいと大学病院を勧
7位 プーちゃんさん
  • 情報提供あるがままの姿 いつか迎えに来てくれる日までプーちゃんさんのプロフィール
  • 会社で仕事をしているときは、明るく元気なフリをしている。同じマンションの住人とすれ違えば、明るく笑顔で挨拶をしている。かみさんが亡くなってから数年。ようやく俺は、「上手な演技」ができるようになってきた。立ち直った「フリ」が、板に付いてきたようなのだ。だが、演技が上手くなってから、まだ1年4か月しか経っていない。俺は「にわか役者」に過ぎないわけで、仮面がいつ外れてもおかしくない。・・・自宅に引きこも
8位 雫さん
  • 情報提供死亡保険金がおりない 〜番外編〜 ある日、突然、未亡人…〜突然死でダンナを失って〜雫さんのプロフィール
  • こんばんは今日も暑かったですね『死亡保険金がおりない』のブログで書き足りなかったところがあったので補足です。たくさんのコメントをいただきありがとうございましたm(_ _)m死亡保険金がおりなかった最大の理由はダンナの告知義務違反につきるのですが、保険会社の調査は全ての加入年月日が浅い人を調査するわけではないようです。調査をするにはお金がかかるわけで、その調査のためのお金は保険会社が支払うらしいんですね。
9位 みくこさん
  • 情報提供全部じゃなくていい 手をつないでみくこさんのプロフィール
  • 外に出るのを躊躇う気温なので今日は洗濯したり掃除したりに時間をかけることに。でも気が付くとよっちゃんの事考えてしまってる。。何だかいっぱい思い出が蘇ってくる。洗濯機の糸くずフィルターを掃除しながら闘病中の事を思い出していた。癌の確定診断をされる前から痛みが酷くて痛み止めを数種類処方されていた。『昼ご飯の後』と書いたチャック袋にわたしは一回分の薬を入れて仕事に行くよっちゃんに持たせた。他にも『痛い時
10位 vncatさん
  • 情報提供不思議だが 夢はいつも途中で終わる  人生にこんな事はあり得ないって、思っていたvncatさんのプロフィール
  • 忘れないためにまた書き留めておこう、今朝がたの夢を。私は夕方の海岸を 歩いていた。砂浜を必死で歩いている。ズブズブ 足が砂に潜る。少しずつしか前に進まないので近道をしようと思い立ち 海岸に迫っている岩場のほうを歩くことにした。岩場までは 砂地が続いているそこへたどり着くのも大変。 頑張れ、頑張れと足に声掛けしながら歩く。岩場の道は アップダウンが急なんだけど 進みは早いそこを抜けると また砂浜に出
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 プーちゃんさん
  • 情報提供こんなのは人間の生き方じゃない。 いつか迎えに来てくれる日までプーちゃんさんのプロフィール
  • 仕事が終わって帰路に就く。地下鉄のホームで電車を待っている間、俺は自宅に「帰るコール」をする。かみさんが電話を取る。おしゃべりが好きなかみさんは、夕食のメニューや、その日にあったことを語り始める。電車が来るまでの間、かみさんのおしゃべりに付き合う。彼女の朗らかな声を聞いていると、俺の心身から余分な力が抜けていく。電車がホームに入って来たら、電話を切る。俺はネクタイを外し、Yシャツの第一ボタンも外す
12位 ぴょこりんさん
  • 情報提供現実逃避 今日が人生最後の日ぴょこりんさんのプロフィール
  • やっと少ーし、 逃げることができるようになってきた。 毎日旦那っちから追いかけられて、 逃げられなくて(だって一緒にいたいから)、 ガシッて捕まって どっぷりのまれる。 それがいいのか悪いのかもわからず、 わざとそうしているのかもわからず、 どこに自分を置いていいのか、 何もわからずに悲しみに襲われる毎日だった。 でも別のことに目を向けられるようになってきた。 全部旦那っちじゃない時間。 一気に覆
13位 shihomamaさん
14位 正浩さん
  • 情報提供心境の変化 7年半の介護生活「お母ちゃん、よう頑張ったなあ」正浩さんのプロフィール
  • 仕事で疲れて帰ってくる時間・・この1週間は夜の10時より早く帰れる事はなかった。暗いマンションの部屋が蒸しーっとしている。どっと疲れが出てきた。エアコンを入れて遅い夕食を摂る前に電話した。こんな遅い時間でも電話出来る親友がいる事が有難い。職場の愚痴を聞いてもらった。気持ちがすっとした。明日飲む約束もした。少し空気を入れ直して、また頑張ろうと思う。いやそこそこにしながら頑張ろう。昨年の秋の忙しさは半
15位 ナナドゴブさん
  • 情報提供死にたいという感情も、全部 いつかあなたに逢いたいナナドゴブさんのプロフィール
  • ※人によっては不快かもしれません 今日はある研修に行ってきた。 『自殺を予防するためには』という題で、自殺予防に取り組んでいる医師からの講演。 とても丁寧でわかりやすかった。 その講演内容の中で一つ、相当驚いたことがあった。 それは・・・ 『自殺を仄めかされた時、真剣な気持ちで自殺の内容についてまで触れてほしい』というもの。 例をあげると、誰かから「死にたい・・」と言われた時「方法は考えているの?
16位 鹿子さん
  • 情報提供名は体を表す 千代と桃と海老フライ鹿子さんのプロフィール
  • 職場のイニシャルKYさん。4月に入社したばかりで、私に親のことを何度も聞く、空気読めないKYさん。本当にイニシャルがKYなんですよ(笑)本人がいない時はみんなKYと呼んでいます。本日のKY劇場。「鹿子さん見てると、人間ってこんなに痩せても生きていけるんだなって感動します!」屈託なく、元気よくハキハキと。しーん。私が入社してからの長い付き合いの同僚たちは、私の事情をよく知っています。元々痩せていること。気に掛け
17位 せせらぎさん
  • 情報提供昨今の住宅展示場って素晴らしすぎる! きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜せせらぎさんのプロフィール
  • 家を買う決意をしました。心の中で。(『死別による金銭感覚の破綻』)だから、もう堂々と行けるんです。『住宅展示場』様々なハウスメーカーのモデルハウスが一堂に会するアレです。子ども向けのイベントをやっていたり、お菓子や来場者向けプレゼントが貰えたりします。しかも全部無料。家が好きな私は家を見て回るのも魅力的。まーくんが生きていた頃にも行きましたが(家は既に購入済み)「俺マジ無理だから、営業全部対応して
18位 水際(みずぎわ)さん
  • 情報提供炎天下 お空から見ている事を願って。水際(みずぎわ)さんのプロフィール
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。大変な猛暑が続いています。皆様、どうかお気を付けください。母がなくなった日、あの時は嘘だろう?としか思えなかった。絶対に嘘だ、私の頭の中は嘘だ、それだけを占めていた。だが、母は全然現れない、母の声も聞こえない。母は父の世界に行ったのだ。……観念した。もう、母の笑顔を見れない。母に触れる事ができない。母に愚痴を言うこともできない。母に相談する事もでき
19位 カンちゃんさん
  • 情報提供祭り囃子が聞こえる 妻の遺影が微笑んでいるカンちゃんさんのプロフィール
  • そろそろ、あちこちで祭りが行われるシーズン。俺には縁の無い事だね。何で日本人は、こんなに祭り好きなのかねぇ。いつも通る道路が祭りで封鎖。車両通行止めなので、周辺道路は大渋滞。ここまでして、やる意味あるのかなぁ。妻がいたから、祭りに出掛けて...
20位 目黒 紘さん
  • 情報提供死別後の再婚を第三者視点で見る・中編 きみこいし目黒 紘さんのプロフィール
  • 死別後の再婚は死を受容してからの話し。そうでなければ確実に失敗する。亡き人の面影を現在の伴侶に求めれば苦しいだけ。そんなこと誰でも知ってる。寡夫であった叔父は内縁の妻を娶る。妻の死から15年以上経ってのことだ。叔父夫婦がどんな暮らしを送っていたかは定かではない。しかしはたから見れば幸せそうだった。けれど他人の気持ちなんてわからない。人間は自分の物差しで他人の気持ちを推し量る。死別後の恋愛や結婚が許せ
21位 鹿子さん
  • 情報提供淀む 千代と桃と海老フライ鹿子さんのプロフィール
  • 昨夜、家の電話が鳴りました。死の直前に何とか会わせてやりたいと願った、母が兄のように親のように慕っていた、もっちゃんでした。冷たい塊「お参りに行きたいと思ってね。」「ありがとうございます、、、でも、暑いですから、、、」「暑いけど、盆が来るまでには行きたいと思ってね。」「はい、、、でもお体が、、、秋になってから、、、」「今、体調もいいし、息子が連れて行ってくれるから。」「はい、じゃお待ちしています。
22位 また逢える日までさん
  • 情報提供死別ブログに。。。 また逢える日までまた逢える日までさんのプロフィール
  • 毎日毎日仕事やプライベートのことなど、 20年近く綴っていたブログ。。。 Jがなくなって 書こうと無理した時もあったけど、 書けなくなってしまった。 唯一この死別ブログだけは 自分の心の内をだせ なぜか書かなくちゃという気持ちになり 書き綴ってきた。。。 と同時に他の方の死別ブログも 毎日同じ境遇の方のがないだろうかと 探す日々。。 そんな中今日、 ふとわたしもこんな風に 生きていくべきだ!と 思
23位 みくこさん
  • 情報提供わたしはふたり 手をつないでみくこさんのプロフィール
  • よっちゃんが居なくなった当初は生活がガラリと変わって突然新しい環境に投げ込まれた感じ。新生活が始まった。。とか良いものじゃないけどフワフワと何かと手探りでとにかくやらなきゃいけない事だらけで気持ちが高ぶって体がよく動いた。そこにワクワクが一切無いのが普通の新生活と違うところかな。時間が経つほどに寂しさが増すとは、こうなる前からよく聞く事ででも実際経験してそれは日常の中でも何かの出来事がきっかけでも
24位 piyoyo1230さん
  • 情報提供決断できない いつも側にいるpiyoyo1230さんのプロフィール
  • 7月も娘の体調は割とよく、機嫌よく安定している日が多かった。このチャンスに、と何度か在宅用の経鼻酸素に切り替える練習をしてみたがやはり強力なパワーの病院の備え付けのものより簡易な作りなためか切り替えても一日も持たず呼吸が乱れ、苦しんで蘇生処置、となる。娘が苦しむたびに、もうやめてほしい、安定した状態を保つ方がいい、と思った。ある日、主治医との面談がセットされた。きよちゃんの体重は2kgに近くなりました
25位 マロンさん
  • 情報提供夫の写真 夫とともにマロンさんのプロフィール
  •  恥ずかしがりやだった夫の大きな遺影はしまい、結婚式や旅行の写真を飾りました。20代の頃行ったグアムの写真。こんな写真があったことも忘れていて、プルメリアの花冠にレイをかけて笑顔。2人とも若いなぁ。間違いなく幸せだっただろう夫の笑顔が見られて嬉しかったです。  明るくて前向きだった夫、いつか笑顔の夫に会える日が来ることを信じています。
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 vncatさん
  • 情報提供助手席からの写真 人生にこんな事はあり得ないって、思っていたvncatさんのプロフィール
  • Google画面の右上にあるお知らせアイコン(??)が赤くなっていた。新しいお知らせ、おそらくグーグルフォト、〇年の今日の写真だと思った。いつもあけるのにためらうけれど 見てしまう。 何の写真なのか 心の準備ができてないから 見た時動揺する。なら見なければいいものを 見てしまう、昨日も見てしまった、2015年7月20日 夫の姉の1周忌の法事に向かう車から写した写真だった。雨が降っていて、景色はグレーでフ
27位 ぽちこさん
  • 情報提供見たいけど見たくない 現在修行中!ぽちこさんのプロフィール
  • よっさんが大好きな、エヴァンゲリオン(ヱヴァンゲリヲン)の新作公開のニュースがあがった。2020年公開予定。何年掛かってるんだとは思うけど、一応劇場4部作の完結編になる予定。(エヴァわからない方、すみません)前作Qはよっさんと見た。3〜4回見たかな。よっさん、超エヴァ好き。私もだけど、よっさんには負ける。エヴァ本も持ってたし、フィギュアも、グッズもTシャツも。お義兄さんからも「あの変なTシャツ」と言われた。
28位 黒犬さん
  • 情報提供追想3 「あなた以外あなたじゃないの」 笑う黒犬の憂鬱黒犬さんのプロフィール
  • 僕は「妻を病気で亡くしたシングルファーザー」な自分を「頭にべっとり鳥のフンがついたような存在」と例えた。 「いるだけで周りの人間に気を遣わせる・言葉を選ばせる厄介な存在」という意味だ。 これは、僕と同じような境遇の人全てに当てはまる言葉ではない。 同じ境遇でも、心を強く持ち、まわりへの感謝と気遣いを忘れずに、明るく気丈に振る舞っている人はたくさんいるだろう。 そういう人はきっと、重苦しい負のオーラ
29位 ぽちこさん
  • 情報提供土用の丑の日 現在修行中!ぽちこさんのプロフィール
  • 昨日は土用の丑の日だった。よっさん、うなぎ好きだよ。昔、よっさんが実家に来たとき、鰻好きなよっさんに美味しい鰻を食べさせたいと、母親が言ってくれて、鰻を買ってきて(近くが養殖だけど鰻の産地)食べさせたな。外食で鰻!ってのはしなかったけど。回転寿司で鰻のお寿司食べたり安いスーパーの鰻丼は買ったりした。一度鰻の店に食べに行こうって、連れてったけど、高いから止めようって、店の前でなったね。池袋の鰻屋さん
30位 albireoさん
  • 情報提供脱走すればよかった。 うしろむきだけど、まえむきにalbireoさんのプロフィール
  • 私たちが帰る時間と入れ替わりに来てくれる、夜間スタッフさん。 リタイアされたおじさんたちです。 その日、メールが入りました。お母様が緊急入院されて急遽、別の人と替わってもらうという連絡でした。 ムリしないようにと、返信しましたが次の日は無事、出勤されました。 お母様は、大腿骨の骨折で入院されておられたのですが 入院中、低栄養になられて結果、具合が悪いことに整形の主治医が気が付き、 別の病院に、緊急入院す
31位 さとみさん
  • 情報提供死別…とは・・ 絶望の底から青空を見て・・・さとみさんのプロフィール
  • 仕事を辞めたら… 家族以外の人達との交流を止めたら… 生きてはいけないのだろうか・・。 人は一人では生きられないと…皆・・口を揃えて言う。 本当にそうだろうか…。 人から見える苦しみと・・・ 人から見えない苦しみとがある。 死別は、後者の方だろう。 誰からも… 優しく差し出される手を掴むことはできない。 結局…自分の中にしか解決方法はないから…。 私は感じないのだと思う。 きっと…本当は、私の周り
32位 目黒 紘さん
  • 情報提供死別後の再婚を第三者視点で見る・後編 きみこいし目黒 紘さんのプロフィール
  • 落ちぶれた人間は攻撃する。亡くなった人に悪いと思わないのか。可哀想じゃないかと相手を責める。自分の感情を亡くなった人に投影している。しかしそこに気づかない。亡くなった人はこう思っているに違いないという思い込みに支配されている。亡くなった人はもうこの世にはいない。もう自分の好きに生きればいい。亡くなった人はあなたを責めない。再出発を責めているのはあなた自身だ。人間は自分の物差しで他人の気持ちを推し量
33位 ぴょんたさん
  • 情報提供妻が天国にいるとは誰も思わないだろうな また、手をつないで一緒に歩きたいぴょんたさんのプロフィール
  • 少し前の事。私が勤めている会社にて、私が担当しているある部門の飲み会があった。私は複数の部門を担当しているため、お祝い事など特別な事由がない限り、部門内の飲み会には参加しないが、今回は参加した。お酒もすすみ、盛り上がっていた時、ある若手が立ち上がり、私を指名しながらいいました。そろそろ、○○さん(→私のこと)から簡単に自己紹介をしていただこうと思います。滅多に飲み会には参加しないし、中途入社であり勤
34位 夢見る50さん
  • 情報提供携帯の見直しをしました 夢見る50夢見る50さんのプロフィール
  • 毎日暑い日が続きましね。 今、アパートの換気扇にスズメが巣を作ろうとしていて朝から鳴き声で目が覚めます。 とりあえず、寄り付かないようにCDを吊るしてみました。これで来なければいいですが・・・ 先週から携帯の見直しを友人に相談して計算をしていただきました。 で、昨日i Padを解約をしてiPhone をMNPをして格安スマホに変える手続きをしました。 今日は機種代を支払いをしに行ってきました。これ
35位 水際(みずぎわ)さん
  • 情報提供許さない その1 お空から見ている事を願って。水際(みずぎわ)さんのプロフィール
  • こんにちは。お越しくださってありがとうございます。憎くて堪らない人がいる。前出した職場の人だ。父と母がなくなってすぐに『水際さんが受け取った遺産ってこれからどうなるの?』父と母の家だけで何もないと話したら、『その家って売ったら大金だよね。水際さんって独りだからそのお金は誰の所にもいかないんだよね?』『それなら、私に頂戴よ。』冗談で言ったのではない。本気で言っていた。目がすわっていた。びっくりした、
36位 プリンセスみかんさん
  • 情報提供自分が恥ずかしい アルコール依存 起承転結プリンセスみかんさんのプロフィール
  • おはようございます。この暑さで、気分もすぐれず、頭もまわりませんね。一日一杯の味噌汁が塩分補給になるそうです。 本日も、再度のご訪問頂きありがとうございます。 猫ボランティアの友人がいまして、わたしのブログに、口座を載せてはどうかとコメントをもらえたので、「さくらねこ」さんの口座を載せてはどうか問い合わせましたら、 口座を載せると、きちんと会計報告しないといけないし、良い反響ばかりではないので。
37位 mikiさん
  • 情報提供大阪出張 左の胸が苦しいブログmikiさんのプロフィール
  • おはようございます。暑いですね。今日は、土曜日なのに大阪出張ですよ。日帰りですけど、最終に近い時間になりそう。新大阪駅に551というお店の肉まんが美味しいと聞いたので、時間があったら買って帰ろうと思います。にしても暑い????グリたん、サマーカットしました。
38位 ちいさん
  • 情報提供「はじめまして」の日 誰よりも大切で大好きな彼ちいさんのプロフィール
  • 7年前の今日2011年の7月21日よしと出会った日「はじめまして」の日です。私達が、はじまった日今日は特別で大切な日です。今日は朝から、よしに沢山話しかけてます出会って、もう7年なんだねあの日から、もう7年かぁ・・・そんなに経つんだねよしは、覚えてるかなよしは、すぐ忘れちゃうから私は、ちゃんと覚えてるあの日、着てた服も。でも、よしは忘...
39位 夢見る50さん
  • 情報提供今日は病院での診察です。 夢見る50夢見る50さんのプロフィール
  • 今日は精神科の先生の診断日です。 が、なかなか呼んでもらえず、どうしたんだろうと思ったら、前の方に時間がかかったとのこと。 誰も先生に話を聞いてもらい助けを求めているので仕方ないですよね。 わたしもそうですから。先生に話を聞いてもらい、こんなのとがあったらすぐに連絡しなさいよ。優しい言葉で包み込んでくださるので。 前にも話をしましたが、パニックになり先生に助けていただいたことに感謝しました。 ひと
40位 はまっこさん
  • 情報提供暑いですね 主人を亡くしましたはまっこさんのプロフィール
  • なんでしょうかこの暑さ。 前のアパートは私の寝ていた部屋はエアコンがなくよくリビング(エアコンあり)で寝ていました。窓を開ければまーまーやっていけたけど今年だったらやっていけませんね。窓開けても風が生ぬるい。高校生の頃は水飲まないで(飲ませてくれない)運動とかしてたけど今考えると恐ろしいです。 父と母は2人で暮らしていたときは父が(母は軽い認知症)昼ごはんをコンビニに買いに行っていたようで一緒に暮ら
41位 麦の穂さん
  • 情報提供命に関わる危険 自死の明日麦の穂さんのプロフィール
  • 『危険な暑さに注意』って毎日のように天気予報で言われている命に関わる危険な暑さ・・・おかしいってみんな思ってるこの暑さ旦那さん・・・暑いの大嫌いだったから、なおさらこの異常な暑さは耐えられなかったかも知れない朝起きて階下に降りてもぜんぜん爽やかさがないあっつ〜・・・蝉だけが元気いっぱいこの蝉の声は2年前のつらさと重なる声だからなるべく聞きたくないけど…避けようがなく、鳴き声の嵐の中にいる容赦ない実
42位 ぽちこさん
  • 情報提供2つの鳥居の信じたい夢。 現在修行中!ぽちこさんのプロフィール
  • 夢を見た。湖があって、そこに鳥居がある。2つ鳥居がある。鳥居は白い。その鳥居と鳥居との間にお墓がある。鳥居があるってことは、湖を神としている神社なのに、お墓がある。お墓がひとつ。参道?の脇に。よっさんのお墓らしい。そこにいて。なんで、こんなところに鳥居があって、なんで、こんなところにお墓なのかと思ってた。そのあと、多分あまり覚えていないけど、よっさんのお義兄さんとかがいたと思う。なんか、辛いなぁと
43位 miraiさん
  • 情報提供一年前の星空 夫が膵臓癌になりましたmiraiさんのプロフィール
  • 梅雨明けと共に強烈な暑さが続く日々。最高気温39度を叩き出した日に初出勤でした。調剤事務管理士の資格をいかせればと、調剤薬局で働く事にしました。でも資格は果たして役に立っているのかと言った感じ?レセコンの研修で四苦八苦しております。焦らなくていいのよーと教えてくれる人は優しいのですが、なぜか焦る私です。まぁボチボチやっていこうと思います。一年前の今日は、夫とヘブンスそのはらへ星を見に行きました。これ
44位 また逢える日までさん
  • 情報提供生きていく。。。 また逢える日までまた逢える日までさんのプロフィール
  • 今回、お仕事ではたくさんの方々に お祝いいただいた。。。 去年はJとも一緒に来れた場所。。。 一緒にお祝いしてくれた場所。 でも今年はもう姿はない。。。 でもきっと天国からは よーがんばったな!って 言ってくれてると信じて。。。
45位 嘉さん
  • 情報提供14. 嘉さんのプロフィール
  • 今日は県外にある、恋人の自宅前まで行ってきた。恋人が最期を迎えた場所。そこに行くのは初めてで、以前教えてもらった住所を頼りに向かった。ドアノブを何度か握りしめた。来たばかりのときは自分でも疑問に思うほど冷静だったが、帰りのタクシーを待っている間、声に出して話しかけたとき涙が少し出た。近所の店で、恋人が好きなねこ柄のシーツを買った。おりがみはどの柄もしっくりこなかったので無印の無地のものにした。ど
46位 グリーフ・ピア・サポート小平さん
  • 情報提供8年後の世界 離別〜喪失の耐えがたい悲痛グリーフ・ピア・サポート小平さんのプロフィール
  • 8年後の世界喪失から、8年が経った世界悲嘆の異常な精神状態が落ち着いて、さらに年月が経って、毎日の営みが日常になって・・・でも、日常は本当の日常なんかじゃなくて、僕だけ周りとは違う時空に生きてることを思いしる。疲れた、と思う。生きることが面倒くさい。死ぬとか、死にたいとか、それとは違って、生きることが面倒くさい。朝起きて、仕事をして、ご飯を食べて、寝て、休みの日には遊んで、時には真剣なあまり他人と喧
47位 コメットさん
  • 情報提供家族、羨ましいけど‥ もう一度会うためにコメットさんのプロフィール
  • 先日の三連休友だちから『家族で』温泉に行って来たと聞いた。さらに、来月もう一人の友だちも『家族で』行くと言う。私にはもう二度と行けない『家族旅行』正直、すご〜く羨ましい。 娘も友だちの家族が羨ましいと言う。そのお宅は月イチで『家族会議』を開くのだとか家族の結束力が強く、仲も良いのだろう。ごめんね、と娘に申し訳なく思う。 でもお父さんだってもっともっと生きていたかったのだ。世のお父さんたちのように、
48位 ぼにーたさん
  • 情報提供三度目のお盆 桜の季節に逝ってしまった夫へぼにーたさんのプロフィール
  • 私の家(嫁いだ夫の家)は、7月の新盆(しんぼん)。東京方式。私の実家は8月なので、結婚当初はへー、と思ったが、さすがに慣れてきた。 お寺のある横浜も、7月お盆のところが多いようで、スーパーにも6月下旬からお盆用品を売っているし、自宅近辺も7月と8月、半々のようだ。 でも、お休みではないし、世間もお盆ムードはないし、なんとなくここは統一して欲しいなあ、なんて思ってしまう。 本当は13日がお迎え、なのだ
49位 雫さん
  • 情報提供保険金がおりない ① ある日、突然、未亡人…〜突然死でダンナを失って〜雫さんのプロフィール
  • (アメトピ掲載記事を最初から読みたい方はコチラ)告別式の時のこと…私が号泣していると、いつもお世話をしているダンナの伯母の妹の叔母からこんなことを言われた。「お金のことなら心配しなくて大丈夫よ!私、賢ちゃんに保険を掛けていたから。その保険金がおりるから大丈夫!」叔母がダンナに保険を掛けていたなんて初耳だった。「賢ちゃんにはお世話になっていたから、退職金がわりに10年満期の保険を2つ掛けていたの。だ
50位 夫と死別した元乙女さん
  • 情報提供ざわざわ 夫と死別した元乙女のブログ夫と死別した元乙女さんのプロフィール
  • 2年前の今頃、夫は元気でした。本当はすでに深刻な病気が体の中でどんどん進んでいたのだけど、時々、お腹や背中が痛んだり、すぐお腹いっぱいになって食べる量も減っていたけど、病院では、胃腸薬や消化薬をもらい背中の痛みはきっと背骨がずれただろうと整体に行ったりしていました。日常的にランニングをし、私は走って帰って来る夫にポカリスエットを冷やして準備していました。高校野球の県予選やプロ野球のパブリックビュー
更新時刻:18/07/22 20:30現在